酒井院長 ドクターブログ | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ-2ページ

03-5537-6645

酒井院長 ドクターブログ

酒井院長 ドクターブログ

目の下クマ治療 結膜脱脂+脂肪注入

こんにちは。

目の下のクマは、目立ってくるとお化粧でもなかなかカバーしきれない部分だと思います。

下まぶたの膨らみは、まぶたの奥にある脂肪(眼窩脂肪)が前にせり出してきたものです。

逆に、膨らみのすぐ下にはくぼみが目立ってきますが、これは頬にある脂肪の量が減ったり下がってしまう事が原因です。

目の下のクマ治療は、膨らみ部分を減らして、くぼみ部分を持ち上げるという二つの治療を組み合わせることになります。

膨らみ部分は、結膜脱脂という手術をします。

瞼の裏側部分(結膜といいます)を2cm程度切開して、そこから余分な眼窩脂肪を切除します。

瞼の裏側を切開するので、表部分には傷を作ることなくできる手術です。

くぼみ部分には、ご自分の脂肪を注入します。

注入する脂肪は、通常は太もも内側から必要量を吸引しますが、ご希望に応じて腹部などの他の部位から採取することもできます。

こちらも、3mm程度の小切開から吸引しますので、傷痕が目立つことはありません。

 

実際の症例をお示しします。

モニターのご協力ありがとうございました。

手術前と、術後1か月になります。

 

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

マイクロ脱脂

こんにちは。

今回は、マイクロ脱脂の症例になります。

二重を作るときに、まぶたが厚ぼったいと、きれいな二重にならなかったり、外れやすい傾向があります。

厚ぼったいまぶたは、眼窩脂肪というまぶたの脂肪が多いことが原因です。

マイクロ脱脂では、2mm程度の微小切開から、余分な眼窩脂肪を引き出してきて、切除します。

さらに、二重を作るために通常の埋没法(3点止め)を同時にします。

切開したところは、1針だけ縫い寄せますが、3日後には抜糸します。

切開が非常に小さいので、傷痕はほとんど分からない状態になります。

二重を希望しているが切開はしたくない方でまぶたが厚ぼったい方には、マイクロ脱脂がおすすめです。

モニター様のお写真になります。

手術前と、手術後3ケ月です。

まぶたを閉じても、傷は分からないと思います。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

何をしているところって??

 

ゴーグルとマスクを付けて、、

 

 

 

 

 

タマネギをみじん切りしているところです(^^)

 

 

 

煮込み料理を2種類作りました!

 

 

そのうち、ホームパーティーでワイン会したら、出そうかな(^^)

とっても美味しくできました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

脂肪注入での豊胸術②

こんにちは。

今回は、脂肪注入での豊胸術の症例になります。

当院では、ご自身から採取する脂肪を使用した豊胸手術を得意としています。

脂肪による豊胸術は、ご自身の脂肪を移植しますので、仕上がりと触り心地が自然で、不自然な経年変化が起こらないという安心感があります。

しかし、シリコンバックによる豊胸術と比べて、サイズアップにはある程度の上限があります。

当院ではなるべくサイズアップさせる目的で、一般的な注入量よりも多めに脂肪を注入しています。

多めに脂肪を注入すると、逆に生着率が悪くなったり、しこりを生じるなどのリスクがあります。

私の場合は、乳房の深い層から浅い層まで均等に脂肪を注入するテクニックで、リスクを最小限としながら、できる限りのサイズアップを可能にしています。

脂肪は、通常は太ももから吸引して採取しますが、ご希望や状況に応じて、腹部や腰部、二の腕などから採取することもあります。

実際の症例をお示しします。術前と、術後5か月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

脂肪注入での豊胸術①

こんにちは。

豊胸術 は、一般的にも認知度が高い美容外科手術の一つです。

豊胸術といっても、胸を大きくするための手段として大きく3つの方法が挙げられます。

シリコンバックを挿入する方法、ヒアルロン酸製剤を注入する方法、そして、ご自身の脂肪を注入する方法になります。

当院では、ご自身から採取した脂肪を使用する豊胸術を得意としています。

メリットとしては、

・ご自分の脂肪を使用しますので、異物反応などのリスクがありません。

・触り心地や形がごく自然で、年齢を重ねても不自然な変化は起こりません。

デメリットとしては、

・脂肪が十分に採取できても、脂肪の生着率が限られるので、2カップほどのサイズアップが上限になります。とくに痩せ体型で脂肪が十分にない方の場合、ご希望のサイズアップが難しいこともあります。

・脂肪を採取するために、別の部位から脂肪を吸引する必要があります。(原則、太ももが多いです。)

・非常にまれですが、脂肪の一部がしこり状になることがあります。

 

当院での脂肪注入は、他院よりも多めの脂肪を注入していると思います。

しかし、ただ多量に注入するだけでは、脂肪が生着しないばかりか、しこりが生じるなどのリスクも高くなります。

私の場合は、乳房の深い層・浅い層に分けて細かく均等に注入するテクニックによって、多めの脂肪を注入しつつも生着率が高い、良好な結果を出しています。

実際の症例をお示しします。術前と、術後3ケ月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

乳房の形状が非常に自然だと思います。

触った感じも、ご自身の脂肪ですから全く違和感はありません。

ご興味がおありの方は、ぜひカウンセリングにお越しください。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

calendar

2019年2月
   
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives