鼻の形成手術 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

鼻の形成手術

鼻の形成手術

鼻の形成(20) 鼻中隔延長術(肋軟骨)+ 鼻プロテーゼ + 鼻孔縁下降術

こんにちは。

今回は、鼻中隔延長術と同時に鼻孔縁下降術も行った症例です。

 

当院では通常、鼻中隔延長術では鼻中隔軟骨を使用しますが、特に鼻先をしっかり出したい場合や短鼻をしっかり伸ばしたい場合などには、肋軟骨を使用することもあります。

肋軟骨を採取するには、乳房下を2~3㎝程度切開します。

 

鼻先にはさらに耳介軟骨を移植して、鼻筋にはI型のシリコンプロテーゼを入れています。

 

さらに今回は、鼻孔を目立たなくする鼻孔縁下降術を行いました。

鼻孔縁下降術では、鼻の穴の縁に耳介軟骨を移植して、鼻孔縁を下に下げることで穴を目立たなくします。

鼻中隔延長術だけでもある程度は鼻孔を目立たなくできますが、今回の症例のように鼻孔縁にノッチ(切れ込み)があるタイプでは、鼻孔縁下降術を追加するのがお勧めです。

 

術前と、術後2年の経過になります。

 

鼻中隔延長効果で、鼻先が高く下向きになりました。

鼻孔縁の切れ込みが改善して、鼻の穴も目立たなくなっています。

たいへんご満足いただけました! 

モニターのご協力ありがとうございました。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!


美容外科ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村
 銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻の形成(19)他院修正 異物除去(PCLボールと糸)+ 鼻先への軟骨移植 + 鼻背への真皮脂肪移植

こんにちは。

 

最近は、お手軽という謳い文句の鼻の整形が流行っています。。。

とりわけ、鼻筋への糸や、鼻先へのPCLボール(オステオポール)といった溶ける材料を使った鼻整形はよく見かけますが、リスクがあるので注意が必要です。

 

溶けるので異物として残らないから安心、というふれこみなのですが、

溶ける材料を安易に使用すると、異物反応や感染が生じやすくなります。

とくに鼻は、軟骨や皮脂腺など感染しやすい組織が多くあります。

異物反応や感染を起こすと、鼻の変形が生じる可能性があります。感染で変形した鼻は、修正が大変難しくなります。

また皮膚がダメージを受けて薄くなったり赤くなったりします。

 

様々なリスクがあり、当院では導入していない治療になります。

 

今回は、他院で、鼻先にオステオポア、鼻筋に糸を入れる鼻整形を行った後、赤みが出てきた患者様の治療をお示しします。

来院された時の状態です。

鼻先が不自然に尖っていて、異物が鼻先を刺激して赤みが生じています。

 

手術は、異物を取り出して、自己組織を移植する修正手術を行いました。

 

入っていた異物を取り出したところです。

鼻先の異物(オステオポア)は皮膚とがっちり癒着していて、皮膚がダメージを受けて薄くなっていました。

このまま放置していたら、いずれ感染したり皮膚に穴が開いてしまう可能性もあります。

 

鼻先には耳介軟骨と、皮膚の薄さを回復するために真皮を移植しました。

鼻筋には、足の付け根部分から皮膚を採取して、真皮と脂肪の複合移植をしました。

術前と、術後3ヶ月です。

 

 

 

鼻先の赤みが取れて自然な丸みとなり、鼻筋から鼻先へのライン、鼻先から鼻柱のラインも自然なつながりになり綺麗な形になりました。

患者さまにもとってもご満足いただきました!

モニターのお協力ありがとございました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!


美容外科ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村
 銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻の形成(18) 鼻中隔延長術+プロテーゼ+鼻孔縁下降術 術後経過のご紹介

こんにちは。

今回は、鼻先の鼻中隔延長術、鼻筋のプロテーゼ挿入、鼻孔縁下降術(耳介軟骨移植)を行ったモニター様になります。

 

今回の患者様は、アップノーズの改善と、鼻の穴を目立たなくしたいというご希望でした。

アップノーズの場合は、鼻先が上向きなので、鼻孔が目立つこともあります。

今回のケースでは、ノッチ(切れ込み)があるので、より鼻孔が目立っています。

このような場合は、鼻孔縁下降術が良い適応になります。

鼻孔の切れ込み部分の皮下に、板状の耳介軟骨を縁に沿って移植することで、切れ込みをなだらかにして下げる効果があります。

 

モニター様の、術前と術後1年になります。

 

 

鼻先が下がって、シャープできれいな鼻先になりました。

鼻中隔延長術では鼻先に合わせて鼻翼も下がるので、鼻孔も目立たなくなりました!

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

たいへんご満足いただきました!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。

私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!


美容外科ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村
 銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻の形成(17) 鼻翼軟骨のマットレス&ドーム縫合による鼻尖縮小術+耳介軟骨移植 → 鼻翼縮小術 モニター症例の方の経過 

こんにちは。

今回は、鼻尖縮小術のモニター様です。

鼻尖縮小効果を出すには、目指す鼻先の向きや高さに応じてお勧めの手術内容があります。

前回の鼻のお話では、ドーム縫合は難しいところがあるということを書かせていただきましたが、今回はドーム縫合の症例になります。

今回は鼻翼軟骨を縫い寄せるマットレス&ドーム縫合による鼻尖縮小術と、鼻先への耳介軟骨移植を選択しました。

 

鼻翼縮小術もご希望なされたのですが、当院では鼻先を高くする鼻尖縮小や鼻中隔延長の治療と、鼻翼を縮める手術は別々のタイミングで行っています。

理由としては、

1)鼻翼縮小術も良いですが、鼻先を細く高くすると、鼻翼も引きあがるので幅が狭くなり良い形になります。

2)鼻先を前に出すのと鼻翼が引っ張られるのは相反する力がかかるため、鼻先の曲りや、鼻翼の傷跡に影響が出る可能性があります。

3)鼻翼縮小を同時施術するとレティナなどの補助具を併用できない。

などが上げられます。

術後の形を確認して、3ヶ月以上経過してから、適応を検討して、鼻翼縮小術を行うのがお勧めです。

鼻先の耳介軟骨移植と鼻翼縮小術を同時に施術するのは大丈夫です。

術前と術後6ヶ月の状態です。

今後、鼻翼縮小の治療経過もご紹介していく予定です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックHPから、LINEを利用してのオンラインカウンセリングもお受けいただけます!

Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!


美容外科ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村
 銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

3Dシミュレーションができます〜!!!

こんにちは。

当院では数年前から、3Dシミュレーションを導入しています。

手術後のイメージづくりとして、診察時にご希望があれば作成しています(有料となります)

特に、鼻の手術を検討されている場合は、なるべくシミュレーションでイメージを作って、ご本人とイメージを共有することが良い結果につながります。

作ったイメージは、何mm高くするかなど細かなデータも分かるので、手術をする上で大きな助けになります。

 

私の顔で作った3Dイメージです。

鼻中隔延長術の術前後のイメージを比較しています。

 

鼻中隔延長術(左がbefore 右がafter)

 

 

ワシ鼻と顎プロテーゼ

 

ワシ鼻、顎プロテーゼ、前額の脂肪注入

 

など、鼻だけでなく、顔全体のバランスも色々と試してみることができます。

ご興味のある方は、ぜひ診察時に3Dシミュレーションご希望とおっしゃってください。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

カウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!


美容外科ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村
 銀座S美容・形成外科クリニック 酒井直彦院長ブログ - にほんブログ村

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

calendar

2020年9月
   
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives