鼻の形成手術 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

鼻の形成手術

鼻の形成手術

鼻の形成(16) ストラット I 法による鼻尖縮小術+耳介軟骨移植

こんにちは。

今日はストラット I 法による鼻尖縮小+耳介軟骨移植のモニター症例の方のご紹介です。

通常、広く行われている鼻翼軟骨のV字型切除+ドーム縫合では、下や横から見た像では細く見えますが、横から見るとかえって団子鼻になってしまったり、上むきに回転したり、ポリービーク変形という凹みが生じたり、というデメリットも多いです。適応の症例を選び、確かな手技で行わないと、東洋人にはメリットが多い術式ではありません。

様々な点で改良している、当院のストラット法による鼻尖縮小ですが、I 法→ II法→ III法と常に進化しております!(もちろん、各々に良い術式です)

術前と術後3ヶ月の状態です。

鼻先はしっかりと細く高くなっています。

鼻筋の隆鼻術などは行っておりません。

まだ少しの赤みもありますが、時間経過とともに良い状態に安定してきます。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

美容外科ランキング

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻の形成(15) 他院術後修正 鼻中隔延長修正+鼻孔術+鼻プロテーゼ+側頭筋膜移植

他院術後の修正の症例のご紹介です。

6年前に、他院で、鼻中隔延長術とゴアテックスによる隆鼻術の手術をお受けになっています。

他院での術後の修正のモニター症例となります。

 

鼻中隔延長の修正、鼻先への耳介軟骨移植を行いました。

ゴアテックスを抜去して、鼻筋の皮膚が菲薄化していたのでシリコンプロテーゼ+側頭筋膜を挿入しました。

耳介軟骨&皮膚の複合移植による鼻孔縁下降術を行いました。

 

術前と術後2ヶ月の状態です。

アップノーズや鼻翼の変形は改善してとても良い形に修正できたと思います。

まだ赤みもありますが、もう少し時間経過しますと、より良い状態に安定してきます。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

美容外科ランキング

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻の形成(14)鼻中隔延長術 + 側頭筋膜移植 + 耳介軟骨移植 モニター症例の方の経過

こんにちは。

今回は、鼻筋に側頭筋膜を移植した隆鼻術と、鼻中隔延長術を行った症例です

 

鼻中隔延長術では鼻先を高くするので、鼻全体のバランスを整えるために、鼻筋も高くすることが多いです。

通常は、鼻筋には I 型のシリコンプロテーゼを使用することが多いのですが、

人工物を希望されない患者さまの場合は、自分の組織で形成することになります。

使用する組織は、側頭筋膜真皮脂肪耳介軟骨肋軟骨などが挙げられます。

 

今回は、側頭筋膜をロール状に加工したものを移植しています。

側頭筋膜を採取するために、こめかみの有毛部分で切開する必要がありますが、毛流に直行するように工夫した切開なので、髪の毛に覆われることで傷跡が目立つことはありません。

手術前と、手術後3ヶ月の状態です。

今後は鼻翼縮小術を検討しています。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

東京アラートは解除されましたが、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

美容外科ランキング

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻の形成⑬ I 型プロテーゼ + 耳介軟骨移植

こんにちは。

今回は、鼻筋にプロテーゼを挿入、鼻先に耳介軟骨を移植して隆鼻術を行った症例です。

鼻の手術は、ご希望に合わせて色々な方法を組み合わせていきます。

今回の方法は、どちらかというと、マイルドな変化を希望される場合に選択します。

切開は鼻腔内のみ(クローズ法)になります。

プロテーゼのサイズや形状は何十種類とたくさん揃えておりまして、その中からイメージにあるサイズを選んで、さらに加工したものを使用します。

鼻先には、耳から採取した軟骨を何枚か重ねたものを移植します。

鼻先の高さと細さが改善され、ある程度の向きも調整することが可能です。

術後は1週間程度はしっかりした固定が必要ですが、それほど腫れることはありません。

手術前と、手術後3ヶ月の状態です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

美容外科ランキング

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

鼻の形成⑫ 鼻中隔延長術 + 鼻筋の一部に耳介軟骨移植 モニター症例の経過のご紹介

こんにちは。

今回は、肋軟骨を使用した鼻中隔延長術のモニター様になります。

 

左右の鼻の穴を隔てている、中央部分にある壁の部分を鼻中隔といいますが、そこには鼻中隔軟骨という板状の軟骨があります。
鼻中隔延長術とは、この鼻中隔軟骨に軟骨組織を継ぎ足して延長し、鼻先を下げたり高くしたり理想の形態に変化させる内容の手術です。

継ぎ足す組織としては、通常は①耳介軟骨+耳介軟骨、②鼻中隔軟骨+耳介軟骨、③肋軟骨などを使用します。

元々の鼻の形や理想の形にも様々個人差もありますので、診察した上で、症例ごとに最適な方法をご提案しております。

 

今回の患者さまは、元々短鼻が強くアップノーズでした。

しっかりとした高さで、ハーフっぽい形の鼻をご希望でしたので、肋軟骨での鼻中隔延長術を行いました。

鼻筋の高さは十分でしたのでプロテーゼは使用しておりません。

鼻先と鼻筋のつながりの鼻背の部分に少量(短めの)の耳介軟骨を移植しました。

肋骨の前胸側の一部は硬い骨ではなく軟骨で出来ていますが、その部分を肋軟骨と言います。
肋軟骨は肋骨の一部で長さと厚みが十分あるため、しっかり延長するための組織として優れた材料です。
肋軟骨を採取するためには、乳房下で2cm程度の切開が必要になります。跡は小さいしほとんど目立たなくなります。

元々の短鼻が強かったり、なるべく鼻の高さをしっかり出したい場合は、肋軟骨を使用することで理想に近づけることが可能です。

 

手術前と、術後4か月の状態です。

 

 

 

モニターのご協力、ありがとうございました。

患者さまにもとても喜んでいただき、また鼻とは別の治療もお受けいただいております!

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続きクリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

美容外科ランキング

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

calendar

2020年7月
   
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives