矢沢副院長ドクターブログ | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

矢沢副院長ドクターブログ

矢沢副院長ドクターブログ

脂肪注入での豊胸術

こんにちは。

前回は、豊胸でのインプラントの動向についてでしたが、

今回は脂肪注入で豊胸した症例になります。

 

豊胸手術の方法は、一般的には以下の3つがあります。
①インプラント
②脂肪注入
③ヒアルロン酸などの製剤注入

それぞれにメリット・デメリットがありますが、当院では脂肪注入での豊胸を最もお勧めしております。
注入する脂肪は、太ももなどから脂肪を吸引したものを胸に注入します。
注入した脂肪は、一部が生着してご自身の脂肪として残ります。
つまり、太ももなどの余分な脂肪を胸に移動させるイメージになります。

良い点としては、
・ご自身の脂肪なので自然な形と触感が得られます。(これがお勧めする一番の理由です)
・ご自分の組織ですから、注入による癌化のリスクはほぼないと言えます。
・吸引も注入も注射器で行いますので、大きな傷は残りません。

良くない点としては、
・脂肪を吸引する必要があり、吸引部分はしばらく腫れや内出血があります。(しかし同時に痩身治療ができますので、メリットとも言えます)
・注入した脂肪がまれにしこりを形成することがあります。
・痩せが強い方は、十分な脂肪が吸引できないので、適応外となることもあります。

 

実際に脂肪注入で豊胸した患者様の経過写真です。

片側に250ccずつ、両側で500ccの脂肪を注入しました。

入れた脂肪は、一部は吸収されてしまいますが、生着して形が仕上がるのはおおむね3か月になります。

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

豊胸でインプラントが使用できなくなる⁉

こんにちは。

豊胸手術は、美容整形の一つとして古くから行われていて、時代を問わずニーズが高い治療だと思います。

しかし、過去にはシリコン注入による副作用などが大きな社会問題になったことはご存知の方もいるかと思います。

今はもちろんシリコン注入をすることはないですが、新しい素材による注入が近年注目されています。

この新しい素材の安全性に関しては賛否両論あり、日本美容外科学会(JSAPS)では注意喚起を訴えています。この件は、また別の機会にしたいと思います。

 

今回は、インプラント豊胸における発がん性のリスクについてです。

豊胸術においてインプラントの使用は有効な治療法とされ、最近では乳房再建で保険適応内で使用されるなど、信頼性の高い治療としての地位を確立しました。

しかし最近、インプラントが原因とされる発がんが報告されました。

以下は、日本形成外科学会から送付された書面を抜粋したものです。

 

BIA-ALCL とは、乳房再建術または乳房増大(豊胸)術でブレスト・インプラントを挿入された方に 生じる、T 細胞性非ホジキンリンパ腫の一つです。

乳癌とは異なり、インプラント周囲に形成される 被膜組織から発生する悪性腫瘍です。

インプラントが挿入されている方のうち、約 3800-3万人に 1 人に発生する稀な疾患です。

最後のインプラント挿入から診断までは平均 9 年(0.08~27 年)で、 主にテクスチャードタイプ(表面がザラザラ)のインプラント使用例で報告されています。

本年、日本ではじめての発生例が報告されました。

2019 年 7 月 24 日米国 FDA の要請でアラガン社は日本で保険適用となっているテクスチャードタイ プのエキスパンダーおよびインプラントを自主回収、販売停止としました。

 

インプラントによる豊胸をすでにされた方は不安になるかもしれませんが、

決してインプラント豊胸が危険な医療だと誤解してはいけません。

過去のシリコン注入とは次元が異なるもので、過度に不安になる必要は全くありません。

BIA-ALCLの5年生存率は91%とされています。

早期に発見すれば、インプラントや被膜を除去することで根治する可能性は十分高いです。

発症率も非常に稀です。

報告では、発症期間が平均9年で、発症率は約 3800-30000 人に 1 人とされています。

分かりやすくするために、日本の交通事故での死亡率は、同じく9年間で比較すると、約3000人に1人です。

交通事故での事故死のリスクと同等か、それより低いということになります。

すでにインプラントを挿入されている方も、慌てて抜去する必要はなく、まずは定期健診で良いと思います。

 

また、今回の件でインプラントが全面禁止となったわけではありません。

乳癌などの乳房再建で保険適応となるインプラントはアラガン社製だけでしたので、現状では保険内でのインプラント使用はできなくなりました。

しかし、インプラントによる乳房再建は、自家組織による再建に比べると体へのダメージが少なく、良い結果を得られています。

表面がザラザラしたテクスチャードタイプは被膜を形成しやすく、今回の報告でも主にテクスチャードタイプにおいて発症していたようです。

表面がつるつるしたタイプであれば、発症リスクはゼロではありませんが、使用を控えるほどのリスク要因にはならないと思います。

近いうちに、別の種類のインプラントでの保険認可があるものと期待しています。

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

二の腕の脂肪吸引

こんにちは。

今回は、二の腕の脂肪吸引 についてです。

 

二の腕は、太ももと同様に、なかなか自己努力では痩せられない部分かと思います。

二の腕というと、腕を挙げて、たるんでぶら下がる部分を気にされている方が多い印象です。

ただ実際には、腕は挙げているより下げている状態がほとんどですよね。

そうすると、腕が下がった状態での上腕部分のボリューム感の方が、人目に付く機会ははるかに多いかと思います。(あくまで男性目線ですが…)

いわゆる女性が思っている二の腕とは少し違うところかもしれません。

脂肪吸引手術で重要なのは、お決まりの範囲を単に細くすることではなく、きれいなボディラインをつくることです。

体系は人それぞれなので、どこを吸引すれば満足な仕上がりになるか、ということが重要になってきます。

私自身は、二の腕の部分はもちろんですが、前述の上腕のふくらみ部分も含めてしっかり吸引することで、全体的にすっきりした上腕になることを心がけています。

実際に、二の腕の脂肪吸引を施行された患者様になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

術前(左) と、 術後3か月(右) になります。

腕を下げた状態と、挙げた状態です。

 

脂肪吸引では、皮膚の量は基本的には変わらないので、腕を挙げた時の二の腕ラインに注目すると、それほど顕著に細くはなりません。

しかし、腕を下げた時の上腕のボリューム感はかなり違ってきます。

このように、痩せにくい部分も脂肪吸引手術であればしっかりと結果が出ます。

ご興味のある方は、ぜひお気軽にカウンセリングにお越しいただければと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

ももクロライブ参戦 2019夏

こんにちは。

梅雨が明けたと思ったら、連日の猛暑!

猛暑にもめげず、夏のももクロライブに参戦しました~

いつもお世話になっている先生ご夫妻が筋金入りのももクロファンでして、ライブにお誘いいただいて以降、矢沢夫婦、ももクロにハマっております。

今年は所沢の旧西武球場でのライブでした。

 

 

この暑さの中、声を張り上げてライトを振っている一体感が鳥肌ものですよ!

伝統的なウリャ!オイ!コールやら、メンバーの名前を叫ぶコールやらをスタジアムの全員でやるんです。

 

意外かもしれませんが、ももクロのファン層はオタクファンに偏っておらず、老若男女さまざまです。

親子から50代~70代と思われるご夫婦まで、いろんな方々がいらっしゃいます。

ご年配のご夫婦が仲良く楽しんでいるのは、見ていてほんわかします。

 

余計なお世話かもしれませんが、親子仲や夫婦仲を良くする手段としてはすごいお勧めです!

地方のライブも多いので、旅行&ライブで盛り上がれば、夫婦円満まちがいなしです。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

太ももの脂肪吸引

こんにちは。

今回は、太ももの脂肪吸引についてです。

脂肪吸引の部位別で多いのは、

① 太もも

② 腹部・腰部

③ 二の腕

になります。

 

脂肪吸引の中では、太ももの吸引が最も多いですね。

痩身治療としては、脂肪吸引の他にも脂肪融解注射や医療機器による施術、ダイエット点滴や内服薬などがあります。

しかし、太ももを効果的に細くするには、基本的には脂肪吸引が唯一の治療法かと思います。

 

太ももの脂肪吸引をした症例になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

術前と、術後1ヵ月の比較です。

 

脂肪吸引の効果は抜群ですが、ダウンタイムがあります。

脂肪吸引のダウンタイムとしては、

腫れ(むくみ)、内出血斑(あざ)、痛み、硬くなる、違和感などが挙げられます。

 

術直後~1週間は、腫れ(むくみ)と内出血が強くでます。痛みもこの時期がピークかと思います。

1週間を過ぎると徐々に軽快していって、1か月後にはむくみと内出血はだいぶ落ち着きます。術前よりも細く感じると思います。

代わりに、皮膚の硬さや違和感(鈍い感じなど)が出てきます。

2~3か月くらいの経過で、硬さや違和感も徐々に和らぎます。

最終的な仕上がりとしては、術後3~4か月程度が目安になります。

症例の患者様の場合は、術後1ヵ月でかなり良くなっていますので、ダウンタイムとしては通常よりも早いと思います。

 

脂肪吸引のダウンタイムは長めですが、その高い効果は他には代えがたいメリットがあります。

お悩みの方は、ご遠慮なくクリニックまでお越しください。

どんなご質問にもお答えいたします。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

calendar

2019年10月
   
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives