矢沢副院長ドクターブログ | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

矢沢副院長ドクターブログ

矢沢副院長ドクターブログ

たるみ治療はヒアルロン酸注入と糸リフトをお勧め!

こんにちは。

今回は、顔のたるみ治療をおさらいです。

 

たるみ治療は大きく分けると…

①手術(糸リフト、フェイスリフトなど)

②注入(ヒアルロン酸、ボトックスなど)

③たるみ治療機器(超音波、高周波など)

 

フェイスリフトは、皮膚のたるみを切除して引き上げる外科手術です。

効果は最も高いですが、ダウンタイムが長いため最近では少なくなったと思います。

いまでは、糸リフト・ヒアルロン酸注入・美容機器が流行りでしょうか。

 

たるみ治療機器は針も使わずダウンタイムがほとんどないので人気ですが、たるみ解消効果が抜群かと言われると、限界はあります。

実際の治療効果として、フェイスラインが引き締まる実感はあります。

周囲の人に、少し痩せた?と言われるぐらいの効果は出てきます。

前後の写真判定だと、細かく見れば効果ありですが、パッと見て明らかに分かるほどのリフトアップ効果は無いのが正直なところです。

 

私的にオススなのは、糸リフト、ヒアルロン酸注入、あるいはその両方です。

糸リフトとヒアルロン酸注入は、治療目的が異なります(重なる部分もありますが)

糸リフトは、小さなトゲがいくつも付いた医療用糸を皮膚下に入れて、トゲに引っ掛けてたるみを持ち上げます。

フェイスラインのたるみには、糸リフトの出番です。

 

ヒアルロン酸は、ほうれい線やゴルゴラインなどの深いしわに注入して、シワを浅くします。

法令線を目立たなくするには、まずはヒアルロン酸注射がお勧めです。

たるみもしわも気になる、という場合は、まずはどちらかの治療でも良いのですが、糸リフト+ヒアルロン酸の組み合わせがよりベターです。

 

こちらのモニター様は、法令線をヒアルロン酸で浅くしています。

片側に1cc(注射1本)、両側で2cc(2本)を注入しています。

法令線でいえば、マイナス10~20歳の効果はあるかと思います。

ヒアルロン酸注入は、1cc(1本)が数万~10万円以上と高額な美容治療です。

しかし、効能が曖昧な化粧品や美容機器で悩むことを考えると、ヒアルロン酸注入の若返り効果は、費用対効果に見合ったものがあります。

ヒアルロン酸は1~2年で吸収されますので、効果を維持するには、1年おきのメンテナンス注入で十分です。

メンテナンスでは、注入量は初回よりも少なめで良いことも多いです。

 

ヒアルロン酸注射に関しては、硬くなる・ボコボコになるといったマイナスイメージもあります。
しかし最近は製剤が優れているのと、注入テクニックが進歩しているので、そのようなことはほとんど無いと思います。
(それでも、注入経験が少ない医師だと、注入層が浅すぎたり、一度に多く入れてしまうなどで起こることはあり得ます)

 

糸リフトヒアルロン酸注入の両方でたるみ治療したモニター様です。

法令線も浅くなっていますが、フェイスラインのたるみもすごく改善しています。

このたるみ改善効果は、やはり糸リフトでなくてはできません。

 

糸リフト、ヒアルロン酸とも、針を使う治療になりますので、一時的な赤みや腫れが出ることがあります。(個人差はあります)

糸リフトは局所麻酔も使いますので、腫れ・内出血が出た場合は、消えるまで3日~2週間程度です。

ヒアルロン酸注入は、腫れることはほとんどありませんが、内出血が出た場合は、消えるまで1週間~10日程度かかります。

傷が残らず、切開手術ほどのダウンタイムはないので、どちらもお勧めしやすい治療です。

 

現在、ヒアルロン酸注入・ボトックス注射のモニター様を募集しています!

矢沢慶史医師、矢沢真子医師の施術になります。

両医師とも、ヒアルロン酸・ボトックスの治療経験は10年以上のベテランです!

ご予約時、または診察時に、モニター希望とお伝えください。

モニター割引価格になります!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

鼻の整形・・・鼻プロテーゼ+耳介軟骨移植

こんにちは。

鼻の整形手術は、色々な方法があって、クリニックによっても治療内容やお勧めも違ってくるので、結構混乱してしまいそうですね。

まず、鼻の整形でニーズの多い要望としては、大雑把にはこのようにまとめられるかと思います。

①鼻先・小鼻を縮小したい
②鼻筋・鼻先を高くしたい
③鼻先の向きを変えたい(アップノーズを治したいなど)

鼻の形は非常に個性豊かで、好みも様々ですので、手術のやり方もそれぞれ違ってきます。
1人1人に合わせて、必要な手技を組み合わせて、ひとつの手術にしていきます。

パソコンをオーダーする時に、好きなパーツを選んでいって一つの製品にして注文するのと同じイメージです。

 

今回のモニター様は、すでに他院で鼻中隔延長術耳介軟骨移植の手術をされていました。

それほど悪くない鼻なのですが、もっと良い形への修正希望がありました。

・もっと鼻筋をすっきりと高くしたい

・それに合わせて鼻先も高くすっきりしたい

・顔のバランスに合わせて、鼻をもっと長くしたい

・鼻の曲がりを治したい

というご要望でした。

 

すでに鼻中隔軟骨による鼻中隔延長術をされているので、鼻中隔延長をやり直すとなると、今度は肋軟骨(肋骨の一部)が必要になります。

前回手術で固定している軟骨を一度ばらして、肋軟骨で組み立て直すことになるので、結構大がかりな工事になります。

 

鼻中隔延長術はしないで、もっと軽めの内容で最大限の効果を出す方法はどうですか

・・・ということで、今回は耳介軟骨移植鼻プロテーゼの挿入術を行いました。

耳介軟骨は、前回とっていない所からとってきます。

鼻先には、軟骨を2枚重ねて移植します。

鼻柱にも移植して、鼻先を下げつつ鼻を長くする延長効果を出します。

鼻筋には、I型のプロテーゼを入れています。

(耳介軟骨を使わずにL型プロテーゼで済ませる方法もありますが、L型は鼻先への負担が大きいので、プロテーゼのトラブルをなるべく避けるために、私の場合は使用していません。)

まとめると、下図のように移植したことになります。

モニター様の術前と術後1か月半の比較写真になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

鼻中隔延長術ではありませんが、鼻先は下に伸びて、延長効果が出ていると思います。

全体的にしっかりした男らしい鼻になりました!

今回は鼻の曲がりもありましたので、曲がりを矯正するようにプロテーゼを加工して、軟骨の移植位置も調整しています。

クローズ法(鼻孔内のみ切開)でも出来る手術ですが、曲がりを治すには細かな調整が必要ですので、今回はオープン法(鼻孔内と鼻柱を切開)にしています。

鼻柱の傷跡は、ほとんど目立たなくなります。

鼻先の縮小効果をなるべく出したい場合や、曲がりの修正など細かい手術が必要なら、オープン法にする方がお勧めです。

 

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

目の整形・・・眼瞼下垂手術+目頭切開

こんにちは。

今回は、眼瞼下垂手術目頭切開を一緒に手術したモニター様になります。

 

男性ですが、なるべく大きな目くっきりした平行型の二重をご希望でした。

男性がパッチリ目とくっきり平行二重にするニーズはどちらかと言えば少数派かもしれませんが、眼瞼下垂手術の良い適応になります。

 

目頭の蒙古ヒダがきつい人は、くっきりした平行型二重にするのは結構難しいです。

そんな時は、目頭切開で蒙古ヒダのつっぱりを緩めると良い場合があります。

モニター様は、蒙古ヒダはそれほど立たないですがやや突っ張りがあり、平行型二重にはややきついまぶたでした。

そのため、下垂手術と一緒に、目頭を控えめに切開することにしました。

 

手術前と、手術後1週間と、手術後1ヵ月の経過です。

バッチリ目に大変身です!

手術から1週間では、まだまだ腫れが目立ちます。
大まかな腫れが落ち着くのは、2~3週間ぐらいかかります。

1ヵ月を過ぎると、傷の赤みはまだありますが、腫れはほぼ落ち着きます。

二重幅や目の開きの完成は、概ね3~6か月後になります。

 

男性だとここまでするのは少ないですが、女性であれば、大きなパッチリ目は人気ですね。

ちなみに、下垂手術は切らない方法もあります。

目力アップという方法だと、まぶたの裏側に糸をかけて、まぶたを短縮することで目を開きやすくします。

こちらは糸で留めるのみなので、時間がたつと少し後戻りする可能性はありますが、傷跡を残さずダウンタイムは1週間程度になります。

もっとお手軽に目を大きくしたい場合は、目力アップがお勧めです!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

ヒアルロン酸注射で、輪郭をきれいに

こんにちは。

ヒアルロン酸注射 は代表的な美容整形治療の一つとして、一般的にも知られています。

ヒアルロン酸注射の目的としては、くぼんだ部分に注入することでくぼみを改善させることです。

法令線や目の下のくぼみが主な治療部位になります。

また、鼻や顎を持ち上げる目的でもよく使用されます。

この強みを生かして、ヒアルロン酸注射で顔の輪郭を整えることもできます。

 

老化とともに、皮膚がたるんでくることは誰しも自覚しますが、実は顔の骨もかなり変化していきます。

萎縮という言葉を使いますが、イメージとしては、氷が溶けていくように骨のボリュームが少なくなっていきます。

その結果、こめかみや頬はくぼみが目立つようになります。

骨のボリューム減をヒアルロン酸で補うことで、もっと若い輪郭に戻すことができます。

また、輪郭を戻すことで、たるんだ皮膚を持ち上げる効果もあります。

 

こめかみと頬のこけが目立つ患者様に、ヒアルロン酸注射で輪郭を整えてみました。

輪郭に丸みを作ることで、より若返った印象が出てきたと思います。

顔の上側にボリュームを足すと、いわゆる逆三角形の輪郭に近づけるので、フェイスラインがすっきりした印象になります。

 

今回は輪郭のみに注射していますが、もちろん必要であれば、ほうれい線や口元のシワにも直接注入します。

 

輪郭へのヒアルロン酸注射は、若い年代でもすごく有効です。

おでこやこめかみ、顎などに注入することで、よりすっきりした可愛らしいイメージになることができます。

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

モルディブで魚にまみれてきた!

こんにちは。

今年は、2年ぶりにモルディブで夏休みを満喫しました!

やはり、モルディブは非日常の極み…

 

日本だと、モルディブはあまり馴染みのない旅行先かもしれません。

一昔前は新婚旅行先でも人気上位で、日本人が沢山いました。

でも最近は日本人がめっきり減ってしまい、寂しい限り…

モルディブの方たちはすごく親日でして、

もっと日本の皆さんにモルディブに来てもらいたい!

と皆さん口をそろえて言ってました。

 

モルディブのオススメとしては、

① とにかく海がきれいで魚がたくさん!

モルディブは、基本的に1島1リゾート。

たいていの島は、1周が徒歩で30分もかからない小さな島々です。

島の周囲にはハウスリーフがあり、ビーチからすぐの浅瀬に魚が集まってます。

ですので、ダイビングいらずで、シュノーケリングで竜宮城のような景色が楽しめます。

② ホテルが素晴らしい!

モルディブのホテルは、島全体にヴィラタイプの部屋が配置されており、プライベート感があります。スタッフは気さくでありながら、ホスピタリティは完璧です。部屋にいても外に出ても海と風を常に感じます。

 

一度モルディブを味わってしまうと、他の南国リゾートに行ってもなんとなく物足りなくなってしまうぐらいハマってしまいます。

お若い新婚カップルの方、ぜひともモルディブに行ってくださいませ!

 

ちなみに、私はWモルディブというホテルのリピーターです。

シュノーケリングが良くて、居心地もサイコーです。

あまり酒が飲めませんが、プールバーでカクテル。やりたいだけです。

モルディブの朝日と夕日。がんばって早起き(五時半!)

レストランも解放感あって、夕日を見ながら食べられます。

 

GoProで初の水中撮影にチャレンジです。

ふらふらですが、なんとか魚たちの写真を大量ゲット。

 

フグですか?

パンダみたいなフグ?

上から見ると、オランウータン。

棒のような魚(ヤガラです)が結構お気に入り。

ウツボや~!!

魚写真に夢中すぎて、嫁には、ポケモンかい!と怒られましたが、

海の中は、ほんと観ていて飽きません。

シュノーケリングは1日3回は潜ります。

朝と夕方は、さかなのエサ時間です。

フィーディングタイムには、大量の魚の群れがやってきます。

あまりに魚が多すぎて、もう訳がわからん!

 

あそこにいるのは…

 

クラッシュが優雅に泳いでます…

 

もう慣れているのか、全然、人見知りしないです。

 

サメもいます!

でも、リーフシャークといって、噛まれないサメだから大丈夫。

仲良く寄り添って泳ぐ姿に、サメキュンですな。

 

 

ビーチの波打ち際には、かわいいベイビーシャークがいつも10匹以上いて、ゲスト達の人気者です。

 

ブログ書いてたら、また行きたくなった…

 

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

calendar

2019年12月
   
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives