ダブロの効果|得られる効果や持続期間、効果的なショット数などを解説 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

美容外科ガイド

美容外科ガイド

ダブロの効果|得られる効果や持続期間、効果的なショット数などを解説

たるみやしわを改善する施術にはいくつかありますが、その中でもダブロメスを使用しないフェイスリフトと言われるほど効果的な施術です。

今回はそんなダブロの効果について詳しくご紹介していきます。どんな効果が得られるのかや、その効果の現れ方、持続期間や効果を最大限高めるためのショット数など、効果に関するあらゆる内容を詳しく解説します。

《ダブロとは》

ダブロは高密度集束超音波ハイフのしわたるみ治療マシンです。

従来行われていたアンチエイジング系のマシンでは皮膚の表皮層や真皮層、皮下層までにしか働きかけることが出来なかったのですが、ダブロは皮膚の層よりもさらに深い層のSMAS層という筋肉層まで働きかけることが可能となりました。

メスを使うことなくリフトアップ手術をするのと同等くらいの効果を得ることができることが魅力です。施術中の痛みは少なく副作用やダウンタイムが殆どなく、外科的な施術に比べればリスクの少ない施術です。

ダブロの効果

《ダブロのリフトアップ効果について》

ダブロは、高密度の超音波を一点に集めて高エネルギーを発生させ、その作用で組織を点状に加熱します。すると刺激を受けた組織が収縮して、たるみが改善されていきます。

たるみを改善するための美容機器は他にもありますが、皮膚の浅い部分がターゲットのものが多いです。ですがダブロはより深い部分の皮下組織や筋肉層をターゲットにして照射することができます。

外科的な手術では、物理的にSMASを引き上げることでたるみを改善します。同じようにハイフもSMASを収縮させたるみの引き締めが可能です。従来の美容機器では出来なかったSMASの引き上げにより、より高いたるみを改善効果が期待できます。

《ダブロの美肌効果について》

ダブロでは美肌効果も期待できます。3つのカートリッジから高密度の超音波を照射する層、周波数を選んで治療を行います。

カートリッジを替えることで、SMAS層以外の皮下組織の層にも高密度の超音波を照射することができます。

照射の熱エネルギーにより刺激を受けた皮下組織は、コラーゲンとエラスチンの生成を促進します。その結果、肌のハリがでたりちいさなシワが改善されたりというような美肌効果を得ることが出来ます。

《ダブロの効果のピークは術後1〜2ヶ月》

ダブロは術後直後から引き上げ効果を実感することができます。

その後も時間をかけて徐々に効果が現れ続け、効果の実感のピークは約1ヵ月~2ヵ月後です。その時期が一番引き上がりを感じることができます。

ダブロの効果の持続期間

《ダブロの効果が施術後どれくらい持続するのか》

ダブロは半永久的な効果が期待できる施術ではありません。効果の持続期間には個人差がありますが、多くの場合一度の施術で半年〜1年程効果が持続します。

《施術を繰り返す頻度の目安》

ダブロで美肌になった状態を実感できる期間は6ヵ月程で、良い状態を継続させるためには施術を定期的にするのがおすすめです。

6ヵ月に1度の施術でも効果的ですが、さらに高い効果を引き出すには、約3ヵ月に1回を目安に施術をすることがオススメです。

ですが必ずしも定期的施術を行わなければならないわけではありません。人によっては、たるみがまた気になってきたなと感じたら、施術を受けるようにしている方もいるようです。

ダブロの効果的なショット数

《顔全体への照射の場合のショット数について》

ダブロで顔全体に照射する場合、たるみやしわ改善や美肌効果を実感するために、ショット数はとても重要なポイントです。

顔全体のショット数で推奨されているのは大体300~400ショットです。クリニックによっては値段の安さを強調し、顔全体のメニューであっても200ショットくらいで設定しているクリニックもあります。

施術を安く行うことができても、照射する数が少ないと効果を実感することもできません。施術を受ける前に、カウンセリングなどで効果を最大限に実感するためにもショット数をしっかりと確認することは大切なことです。

《顔の部分的な照射の場合のショット数について》

目元や頬などの顔の一部分への照射は100~200ショットで行われることが多いです。クリニックの中にはいくつかの箇所をセットにしたメニューを用意している場合があります。

例えば、目元と額で90ショット頬と顎下で200ショットなどです。顔の部分的な箇所への施術の場合は、どの部位へ照射をおこなうのかによってショット数がかなり変わりますので、事前に医師にショット数についてしっかりと相談するようにしましょう。

ダブロを検討中ならまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。
それは「最高水準の美容医療」を行うため、もっとも重要と考えております。

まずは銀座S美容形成外科クリニックにご相談ください。

メール相談はこちら

calendar

2018年7月
   
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives