鼻孔縁下降術の費用|相場と費用に関する注意点を紹介 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

美容外科ガイド

美容外科ガイド

鼻孔縁下降術の費用|相場と費用に関する注意点を紹介

鼻孔縁下降術にかかる費用はどのくらい?


鼻孔縁下降術は、鼻の穴が目立つ見た目を改善することが期待できる美容整形の一つです。

施術を受けることで印象も変わりますが、その費用はどのくらいなのか気になりますよね。

そこで今回は、鼻孔縁下降術の施術にかかる費用相場と、費用に関する注意点を紹介します。

鼻孔縁下降術とは

鼻孔縁下降術とは、鼻孔縁という鼻の穴のアーチにあたる部分に耳などから採取した軟骨を移植する方法です。

これによって正面や横から見たときの鼻孔縁が下向きになり、鼻の穴を目立たなくさせたり、上に向いた豚鼻と言われる状態の鼻を改善させたりすることが期待できます。

鼻孔縁下降術の費用相場

鼻孔縁下降術は受けるクリニックや術式にもよりますが、費用相場は約30〜50万円です。

その他の鼻整形を行うと、さらに費用がかかってきます。

鼻孔縁下降術の費用に関する注意点

 

《施術費用に諸費用が含まれているかを確認する》

鼻孔縁下降術の費用に関する注意点として、施術費用に、麻酔代・検査代・オプション代・アフターケア代などの諸費用が含まれているかを確認することが大切です。

クリニックのホームページに掲載されている安い費用に惹かれて施術を受ける方もいますが、実際にカウンセリングを受けてみると、掲載されているのは施術費用のみで諸費用は含まれておらず、結果的に相場と変わらない費用か、相場以上の費用を請求されてしまうケースがあります。

そうならないためには、費用の安さだけでは決めないことがポイントです。

《客引きを目的に費用を安くしている可能性がある》

これも相場よりも費用が安い場合ですが、クリニックによっては客引きを目的に費用を安くしてる可能性があるため注意が必要です。

実際にカウンセリングを受けてみると、ホームページに掲載されている費用の術式は状態に適していないなどと理由をつけて、高額な施術を提案したり、他の施術を組み合わせることを提案されたりすることがあります。結果的に高額な費用が請求されるので気をつけなければなりません。

また、費用が安いために、不要な可能性があるオプションを追加されるケースもあるため、複数のクリニックでカウンセリングを受けて比較検討した方が良いでしょう。

《症例数・技術力向上のために費用を安くしている可能性がある》

通常よりも費用が安い場合、症例数・技術向上のために安くなっている可能性があります。

特に開院から日の浅いクリニックや美容外科医になったばかりの医師がいる場合に、費用を安くしているようです。

そのため、クリニックのホームページから、クリニックの開院日や在籍している医師の経歴などを確認すると良いでしょう。

鼻孔縁下降術は費用の安さではなく専門性・技術力の高い医師を選ぼう

鼻孔縁下降術の費用は決して安いと言える額ではありません。

しかし、費用の安さで選んだ結果、経験の浅い未熟なドクターに当たってしまうと、鼻の穴の形が不自然になった目立つ傷跡が残ったといった失敗・トラブルを引き起こすリスクが起きる可能性が高くなります。

そのため、専門性・技術力の高い医師を選ぶことが重要です。

医師選びのポイント

医師選びのポイントは、美容外科のベースと言われている形成外科の出身でかつ日本形成外科学会の専門医であるか、美容外科医としての年数が5年以上あるか、鼻孔縁下降術を含む鼻整形について研究・学会発表をして専門的に取り組んでいるか、などを一つの目安にしてみると良いでしょう。

鼻孔縁下降術を検討中の方は、まずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。
それは「最高水準の美容医療」を行うため、もっとも重要と考えております。

まずは銀座S美容形成外科クリニックにご相談ください。

メール相談はこちら

calendar

2018年7月
   
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives