ニキビ・ニキビ跡|銀座の美容外科、皮膚科なら銀座S美容・形成外科クリニック

03-5537-6645

ニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡

ニキビについて

ニキビ・ニキビ跡の生じるメカニズム

皮脂にはお肌に潤いを与え、皮膚を保護する働きがあります。

しかし、皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴から皮膚表面に出ていく際、皮脂がスムーズに流れ出ないと炎症を起こし、その結果としてニキビができることになります。

ニキビは状態や炎症度合いなどによって、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、化膿ニキビなど、さまざまな種類が存在します。

思春期は好発時期ですが、様々な要因で生じるニキビは、成人になってからも高頻度に発症します。

要因としては、ホルモンバランスの崩れ、ストレスや生活習慣、偏った食生活、間違ったスキンケアなどが考えられます。

ニキビは自然に治るからと放置しておくと、悪化してしまった場合には、炎症性色素沈着や瘢痕(はんこん)と呼ばれる皮膚の凹凸が残ってしまうこともあります。

生活習慣の改善は可能な部分は勿論お勧めしますが、すべての生活習慣が思い通りにコントロールできるものではありません。ライフスタイルの変化だけでなく、やはり、内からの治療や外からの治療を、ニキビやお肌の状態に応じて上手く組み合わせて治療することが、ニキビ治療にとってはベストな選択と言えます。

毛包開口部の角化亢進による閉塞

皮膚の正常なターンオーバー(皮膚の新陳代謝)が行われず、硬い角質で毛穴の出口が詰まり、皮脂が毛穴に溜まってしまう状態です。

毛穴の閉塞が起こる理由には、下記のようなものが挙げられます。

  • 加齢に伴う新陳代謝の低下
  • 慢性便秘など、胃腸障害に伴う新陳代謝の低下
  • 肌の乾燥や日焼けによる新陳代謝の低下
  • 肌に合わない化粧品による新陳代謝の低下

ホルモンの増加による脂腺の増殖と皮脂分泌機能亢進

ホルモンの増加によって皮脂の分泌が活発になり、この分泌増加によって皮脂が毛穴に溜まってしまう状態です。

皮脂の分泌を活性化させるホルモンには、以下のようなものがあります。

  • 成長期に増加する男性ホルモンや女性ホルモン
  • 不規則な生活・偏った食事などの生活習慣や、睡眠不足によるストレスで増加する男性ホルモン
  • 生理前に増加する女性ホルモン

ほかにも、遺伝的素因やステロイド剤の内服など、様々な要因が考えられますが、でき始めからいかに早い段階で進行をストップさせるかが、重要なポイントになります。

ニキビ・ニキビ跡の治療

ケミカルピーリング・マクロピールなどの治療法は、グリコール酸・サリチル酸などを用い、皮膚表面の硬くなった角質や皮脂内の汚れを取り除き、皮膚のターンオーバーを正常化することで、ニキビ・ニキビ跡を治します。同時に、ニキビのできにくい健康的な皮膚に変えていきます。

また、クレーター状のニキビ跡には、ダーマペン(極微細な医療用針がついた機器)を使用すれば、皮膚内のコラーゲンの増殖・皮膚再生を促し、表面の凹凸をなだらかにする効果が得られます。

ニキビ跡の治療には、フラクショナルレーザー治療もあります。フラクショナルレーザーは、レーザー光によって皮膚表面に無数の孔を作り、熱刺激によって再生を促す治療です。ダーマペンに比べるとダウンタイムは強い治療ですが、より高い効果が期待できます。

ダーマペンについて

ダーマペンは12本の超極細針を高速で反復運動させる医療機器で、皮膚に多数の微細な針孔を作ることで肌の再生機能を促します。その結果、加齢とともに生じるシワやたるみ、毛穴の開き、ニキビ跡、妊娠線など、様々な肌の症状の改善効果が期待できます。

ダーマペンを肌の上で動かし、高速で目に見えないほどの針孔を形成します。真皮に針孔を作ることで創傷治癒機能が働き、自己治癒能力を促進してコラーゲンの再生を生み出します。さらに、成長因子など、肌再生成分の美肌薬液を直接浸透させることにより、お肌を生まれ変わらせます。成長因子は、細胞の増殖を促進して、コラーゲンやエラスチンの産生を促します。

ダーマペンによる治療は、コラーゲン増殖により、小じわ、たるみ、ニキビ跡、色素沈着、妊娠線、セルライト(皮下脂肪組織の肥大によって生じる肌の凹凸)などを改善し、美肌・若返りをもたらします。

治療を行った直後は出血と内出血斑が生じることがあります。出血はすぐに止まりますが、刺激による赤みや内出血斑は、落ち着くまで数日~1週間程度かかります。治療から約1ヶ月の間にコラーゲンが増殖し、皮膚のハリと弾力性が高まります。加齢によって生じた小じわやたるみ、陥没したニキビ跡、ハリの無い肌や表皮の凹凸が、目に見えて改善されていくのが、おわかりいただけます。

当院のダーマペン

当院では、改良されたダーマペンを使用しています。より高速で動作することで、余分なダメージを最小限にして最大の効果が得られます。

また顔以外にも、首など、皮膚の厚さが異なる部位にも対応できます。そのため、皮膚の薄い方も、安心して治療をお受けいただけます。