脂肪注入での豊胸術② | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

酒井院長 ドクターブログ

乳房・乳輪乳頭の手術

脂肪注入での豊胸術②

こんにちは。

今回は、脂肪注入での豊胸術の症例になります。

当院では、ご自身から採取する脂肪を使用した豊胸手術を得意としています。

脂肪による豊胸術は、ご自身の脂肪を移植しますので、仕上がりと触り心地が自然で、不自然な経年変化が起こらないという安心感があります。

しかし、シリコンバックによる豊胸術と比べて、サイズアップにはある程度の上限があります。

当院ではなるべくサイズアップさせる目的で、一般的な注入量よりも多めに脂肪を注入しています。

多めに脂肪を注入すると、逆に生着率が悪くなったり、しこりを生じるなどのリスクがあります。

私の場合は、乳房の深い層から浅い層まで均等に脂肪を注入するテクニックで、リスクを最小限としながら、できる限りのサイズアップを可能にしています。

脂肪は、通常は太ももから吸引して採取しますが、ご希望や状況に応じて、腹部や腰部、二の腕などから採取することもあります。

実際の症例をお示しします。術前と、術後5か月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

calendar

2019年3月
   
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives