脂肪注入での豊胸術① | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

酒井院長 ドクターブログ

乳房・乳輪乳頭の手術

脂肪注入での豊胸術①

こんにちは。

豊胸術 は、一般的にも認知度が高い美容外科手術の一つです。

豊胸術といっても、胸を大きくするための手段として大きく3つの方法が挙げられます。

シリコンバックを挿入する方法、ヒアルロン酸製剤を注入する方法、そして、ご自身の脂肪を注入する方法になります。

当院では、ご自身から採取した脂肪を使用する豊胸術を得意としています。

メリットとしては、

・ご自分の脂肪を使用しますので、異物反応などのリスクがありません。

・触り心地や形がごく自然で、年齢を重ねても不自然な変化は起こりません。

デメリットとしては、

・脂肪が十分に採取できても、脂肪の生着率が限られるので、2カップほどのサイズアップが上限になります。とくに痩せ体型で脂肪が十分にない方の場合、ご希望のサイズアップが難しいこともあります。

・脂肪を採取するために、別の部位から脂肪を吸引する必要があります。(原則、太ももが多いです。)

・非常にまれですが、脂肪の一部がしこり状になることがあります。

 

当院での脂肪注入は、他院よりも多めの脂肪を注入していると思います。

しかし、ただ多量に注入するだけでは、脂肪が生着しないばかりか、しこりが生じるなどのリスクも高くなります。

私の場合は、乳房の深い層・浅い層に分けて細かく均等に注入するテクニックによって、多めの脂肪を注入しつつも生着率が高い、良好な結果を出しています。

実際の症例をお示しします。術前と、術後3ケ月の比較です。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

乳房の形状が非常に自然だと思います。

触った感じも、ご自身の脂肪ですから全く違和感はありません。

ご興味がおありの方は、ぜひカウンセリングにお越しください。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。
Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

calendar

2019年6月
   
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives