眼の形成⑨ 眼瞼下垂のモニター症例の方の経過 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

酒井院長 ドクターブログ

酒井院長 ドクターブログ

眼の形成⑨ 眼瞼下垂のモニター症例の方の経過

こんにちは。

今回は、眼瞼下垂の治療について、お話ししたいと思います。

眼瞼下垂とは、瞼を開ける筋肉が緩み、目が開きづらくなる状態です。

瞼が上がらないので、眠たそうな目になります。

また、額の筋肉を使って眉毛を持ち上げることで、目が疲れやすくなったり肩凝りの原因になります。

美容的には、眉毛が上がることで瞼の皮膚が伸ばされ、たるみが進行したり、くぼみ目になり、若々しいイメージは無くなっていきます。

眼瞼下垂は、手術で治療が可能です。

瞼を切開し、緩んだ筋肉をしっかり固定します。

二重の形成も兼ねていますので、若々しいくっきりした目になります。

 

実際の患者様をお示しします。

モニターのご協力、ありがとうございました!

術前術後3か月です。

 

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、

メール info@ginza-s.jp
あるいは、TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。

Dr酒井 直通メール相談もお受けしております!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
48時間以内にご返信するよう心がけますが、少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

美容外科ランキング

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

calendar

2020年7月
   
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives