鼻の形成(16) ストラット I 法による鼻尖縮小術+耳介軟骨移植 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

酒井院長 ドクターブログ

酒井院長 ドクターブログ

鼻の形成(16) ストラット I 法による鼻尖縮小術+耳介軟骨移植

こんにちは。

今日はストラット I 法による鼻尖縮小+耳介軟骨移植のモニター症例の方のご紹介です。

通常、広く行われている鼻翼軟骨のV字型切除+ドーム縫合では、下や横から見た像では細く見えますが、横から見るとかえって団子鼻になってしまったり、上むきに回転したり、ポリービーク変形という凹みが生じたり、というデメリットも多いです。適応の症例を選び、確かな手技で行わないと、東洋人にはメリットが多い術式ではありません。

様々な点で改良している、当院のストラット法による鼻尖縮小ですが、I 法→ II法→ III法と常に進化しております!(もちろん、各々に良い術式です)

術前と術後3ヶ月の状態です。

鼻先はしっかりと細く高くなっています。

鼻筋の隆鼻術などは行っておりません。

まだ少しの赤みもありますが、時間経過とともに良い状態に安定してきます。

モニターのご協力ありがとうございました。

 

銀座Sクリニックのご予約やお問い合わせは、メール info@ginza-s.jp
あるいは、
TEL 03-5537-6645 で受け付けしております。
ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

クリニックではコロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

クリニックでは、コロナ感染対策は最大限の注意を払って実施しています!

まだまだカウンセリングに出かけにくいという状況でもあります。Dr酒井の直通メール相談もお受けしておりますのでお気軽にメールを送ってください!
ginzasakai@skmc-co.comまでご相談下さい。私だけが読ませていただくメールとなります。
なるべく早くご返信するよう心がけますが、メールカウンセリングが混みあっておりますので、ご返信まで数日かかってしまう場合もございます。
少し遅くなってしまった時はご容赦下さい。

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村

美容外科ランキング

↓ 銀座S美容・形成外科クリニック Instagram はこちら

Instagram

モニター症例写真の配信や、お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。


お得情報などをお知らせします。
ご登録お願いします。

calendar

2020年7月
   
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives