太ももの脂肪吸引 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

矢沢副院長ドクターブログ

矢沢副院長ドクターブログ

太ももの脂肪吸引

こんにちは。

今回は、太ももの脂肪吸引についてです。

脂肪吸引の部位別で多いのは、

① 太もも

② 腹部・腰部

③ 二の腕

になります。

 

脂肪吸引の中では、太ももの吸引が最も多いですね。

痩身治療としては、脂肪吸引の他にも脂肪融解注射や医療機器による施術、ダイエット点滴や内服薬などがあります。

しかし、太ももを効果的に細くするには、基本的には脂肪吸引が唯一の治療法かと思います。

 

太ももの脂肪吸引をした症例になります。

モニターのご協力ありがとうございました。

術前と、術後1ヵ月の比較です。

 

脂肪吸引の効果は抜群ですが、ダウンタイムがあります。

脂肪吸引のダウンタイムとしては、

腫れ(むくみ)、内出血斑(あざ)、痛み、硬くなる、違和感などが挙げられます。

 

術直後~1週間は、腫れ(むくみ)と内出血が強くでます。痛みもこの時期がピークかと思います。

1週間を過ぎると徐々に軽快していって、1か月後にはむくみと内出血はだいぶ落ち着きます。術前よりも細く感じると思います。

代わりに、皮膚の硬さや違和感(鈍い感じなど)が出てきます。

2~3か月くらいの経過で、硬さや違和感も徐々に和らぎます。

最終的な仕上がりとしては、術後3~4か月程度が目安になります。

症例の患者様の場合は、術後1ヵ月でかなり良くなっていますので、ダウンタイムとしては通常よりも早いと思います。

 

脂肪吸引のダウンタイムは長めですが、その高い効果は他には代えがたいメリットがあります。

お悩みの方は、ご遠慮なくクリニックまでお越しください。

どんなご質問にもお答えいたします。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

calendar

2020年8月
   
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives