目の整形手術 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

目の整形手術

目の整形手術

切らない下垂手術~目力アップ~

こんにちは。

今回は、切らない眼瞼下垂手術「目力アップ」のご紹介です。

 

眼瞼下垂とは、目の開きが弱い状態のことです。

目を開いているのにまぶたが黒目に被りがちで眠そうな目は、典型的な眼瞼下垂です。

洋さんのまぶたは下垂です。

 

原因はいろいろですが、加齢性の下垂が最も多いです。

年をとると、目を開けるための筋肉(挙筋といいます)とまぶたのくっついている部分が緩んで外れてきます。

筋肉のくっついた部分が外れたら、筋肉がいくら頑張って縮んでもまぶたが上がってこないのです。

 

根本的な下垂治療は、まぶたの二重線を切開して、筋肉を留め直す下垂手術が第一選択です。

ただ、切開手術になりますので、なかなかダウンタイムが取りずらいこともあります。

ダウンタイムが取れない方には、切らない下垂治療として、「目力アップ」をお勧めしています。

 

目力アップは、まぶたの裏側に糸をかけてたくし上げることで、目の開きを良くします。

表側(皮膚)には針も通さないので、腫れや内出血は埋没法と同程度で済みます。

 

ただし、やはり糸のみの手術なので、徐々に後戻りすることがあります。

糸の追加もできますが、埋没法と同じように、何度も繰り返し追加することはお勧めしません。

また、重度の下垂状態ではあまりお勧めしません。重度の下垂は、やはり切開での下垂手術が必要です。

 

目力アップの良い適応としては、

そこそこ目の開きは良いけれどもっとパッチリ目にしたい場合や、

ちょっとの左右差を調整したい場合などです。

 

今回のモニター様は結構な眼瞼下垂でしたが、ダウンタイムが取れないとのことで目力アップになりました。

同時に、二重をつくるために埋没法もしています。

術前と、術後1か月半です。

 

本来は切開手術の適応なのですが、目力アップでもここまで開きが改善しました。

なかなか切開手術に踏み切れない方は、目力アップという選択もあります。

ぜひご相談ください!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

下まぶたの脂肪取り・・結膜脱脂

こんにちは。

今回は、人気の美容外科治療の一つ、結膜脱脂について。

 

下まぶたのふくらみは、眼窩脂肪という脂肪が下がってくることが原因です。

 

眼窩脂肪は、眼球の周りを取り巻くようにして、眼球を保護する役目があります。

ですので、上まぶたにも眼窩脂肪があり、上下の眼窩脂肪はつながっています。

試しに、下まぶたが膨らんでいる方は、膨らみの部分を指でぐいぐいっと押してみてください。

押したときに、上まぶたが膨らむのが分かると思います。

 

眼窩脂肪は薄い膜状の袋に入っていますが、年を取ると膜が緩んで伸びてきます。

そうすると中に入っている眼窩脂肪もだんだんと下がってきますので、膨らんで出てくるんです。

細かく言うと、頬の皮下脂肪が減ってくることで、眼窩脂肪が浮き出るように目立ってくることも要因の一つです。

ですので、やせ体型の女性ですと、若くても膨らみが見えてくることもあります。

 

結膜脱脂は、下まぶたの余分な眼窩脂肪を切除します。

下まぶたの裏側を、1㎝程度切開して、脂肪を引っ張り出して切除します。

切開は裏側ですので、表に傷が残ることはありません。

 

結膜脱脂は脂肪を減らすだけの治療ですので、

下まぶたのさらに下にある溝(くぼみ)部分は、基本的に変化がありません。

 

ダウンタイムは、切開する美容外科手術の中では少なめです。

術後の目立つ腫れや内出血は1週間程度ですが、むくみがほぼ収まるのは1か月が目安になります。

ダウンタイムの期間は、お化粧で隠していただきます。

表に傷がありませんので、お化粧は普通にできます。

裏側の傷は溶ける糸で縫いますので、抜糸の必要はありません。

 

モニター様の、手術前と手術後1か月の経過です。

 

下まぶたのふくらみがなくなることで若々しくなりますが、溝の部分のくぼみは残っています。

ここが気になるようなら、ヒアルロン酸注入や脂肪注入で溝を目立たなくすることができます。

結膜脱脂と同時でもできますし、後日、気になるようなら注入することもできます。

膨らみを取って溝を埋めることで、さらに若返り効果がありますよ!!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

埋没二重のモニター募集中です!!

こんにちは。

いよいよ、熱くなってきましたね 

 

当院では、色々な手術でモニター様を募集しております。

新たに、埋没二重手術のモニター募集を始めました!!

 

モニター様ですと、正規料金から20%の割引になります。

 

埋没二重 (3点止め 1年保証) 

正規料金: 88,000円(税込) 

→ モニター料金: 70,400円(税込)

 

埋没二重 (2点止め 1年保証) 

正規料金: 66,000円(税込) 

→ モニター料金: 52,800円(税込)

 

埋没二重でのモニターの場合、このようなお写真になります。

院内用、当院HPやブログでのWEB用に掲載させていただきます。

 

ご興味がありましたら、ご遠慮なく、お電話あるいはメールにてご予約ください。

モニターご希望の際は、カウンセリング時にお申し出ください。

モニターでも大丈夫です、という方はぜひ! お待ちしております!!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

まぶたのくぼみ治療

こんにちは。

今回は、まぶたのくぼみ治療についてです。

たるみと同じく、くぼみ目も年齢を感じさせる要素ですので、気になる方もいると思います。

痩せてもくぼみ目になりますが、眼瞼下垂でもくぼみ目になります。

大泉洋さんは、まさに眼瞼下垂のくぼみ目です。

 

眼瞼下垂でくぼみ目になる理由は、目を開く筋肉が外れて、脂肪と一緒に奥に引き込まれるためです。

 

 

眼瞼下垂の手術では、筋肉を元に戻すだけでなく、脂肪も元のところまで引き出して固定します。

残っている脂肪の量にもよりますが、この処置でくぼみ目は改善します。

眼瞼下垂だと加齢とともにくぼみ目が目立ってくるので、整形手術というよりは、昔の若い頃の目に戻すイメージです。

 

 

お写真のような重度の眼瞼下垂だと、手術ですごく若返ります!

変わりすぎて戸惑うかもしれませんが、若い頃の目に戻っているだけです。

 

眼瞼下垂手術は切開手術なので、目立つ腫れや内出血が落ち着いてくるまでは2~3週間です。

ダウンタイムが長いので、ご友人に気を使うかもしれませんが、

整形手術じゃなく眼瞼下垂という病気の治療!と告げて、堂々と手術を受けられる方もいます。

 

ダウンタイムが気になる場合は、切らない下垂治療目力(めぢから)アップもあります。

目力(めぢから)アップ、瞼の裏側に糸をかけて、眼の開きを良くします。

糸でかけるのみなので少し後戻りする可能性はありますが、ダウンタイムは少なめで傷跡が残らない治療ですので、もっとお気軽に治療が可能です。

 

大泉洋さんはむしろそのままで味があるかもしれませんが、一般の方には下垂の治療をお勧めします!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

 

美容治療のリスクについて

・モニター症例は、あくまで一例になります。同様の効果を保証するものではありません。
・どのような治療にも限界がありますので、患者様の主観的な希望にすべてお答えできない場合があります。
・治療の結果や経過については個人差があります。特に、治療後の痛みの感じ方、腫れ方、傷の治り方などは、個々の組織や肌などの状態によって変わってきます。
・治療には、想定外の結果も考えられます。また、患者様が満足できる結果を得るために再治療が必要になる場合もあります。特に外科治療においては、出血、傷からの感染、傷跡などのリスクがあります。

目の整形・・・眼瞼下垂手術+目頭切開

こんにちは。

今回は、眼瞼下垂手術目頭切開を一緒に手術したモニター様になります。

 

男性ですが、なるべく大きな目くっきりした平行型の二重をご希望でした。

男性がパッチリ目とくっきり平行二重にするニーズはどちらかと言えば少数派かもしれませんが、眼瞼下垂手術の良い適応になります。

 

目頭の蒙古ヒダがきつい人は、くっきりした平行型二重にするのは結構難しいです。

そんな時は、目頭切開で蒙古ヒダのつっぱりを緩めると良い場合があります。

モニター様は、蒙古ヒダはそれほど立たないですがやや突っ張りがあり、平行型二重にはややきついまぶたでした。

そのため、下垂手術と一緒に、目頭を控えめに切開することにしました。

 

手術前と、手術後1週間と、手術後1ヵ月の経過です。

バッチリ目に大変身です!

手術から1週間では、まだまだ腫れが目立ちます。
大まかな腫れが落ち着くのは、2~3週間ぐらいかかります。

1ヵ月を過ぎると、傷の赤みはまだありますが、腫れはほぼ落ち着きます。

二重幅や目の開きの完成は、概ね3~6か月後になります。

 

男性だとここまでするのは少ないですが、女性であれば、大きなパッチリ目は人気ですね。

ちなみに、下垂手術は切らない方法もあります。

目力アップという方法だと、まぶたの裏側に糸をかけて、まぶたを短縮することで目を開きやすくします。

こちらは糸で留めるのみなので、時間がたつと少し後戻りする可能性はありますが、傷跡を残さずダウンタイムは1週間程度になります。

もっとお手軽に目を大きくしたい場合は、目力アップがお勧めです!

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします

 ↓ こちらを押していただければうれしいです

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

↓ Dr矢沢 Instagram はこちら

Instagram

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

 

城本クリニック横浜院・長野院 での診療も行っています。

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

 

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

calendar

  • 2021年5月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives