ヒアルロン酸注射 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射の入れすぎ注意!

こんにちは。

ヒアルロン酸注射 は、今や美容整形の代表的なカテゴリーになりましたね。

現在は、使い勝手の良いヒアルロン酸製剤が次々と開発されています。

注射に慣れている形成外科医や皮膚科医であれば、ある程度の経験を積めば、安定して良い結果を得られやすくなりました。

自分も、コラーゲン注射の時代から数えると、もう15年以上、注入治療に携わっておりますが、

いくら経験を積んでも、どうしても結果に限界があるケースがあります。

これは、皮膚の厚みや皮下脂肪、骨の状態など、解剖学的な構造がハードルになっています。

例えば、難易度の高い注入部位の一つとして、目の下のクマやくぼみがあります。

典型的なケースとしては、上の患者様のように、

・下まぶたが膨らんでいる

・下まぶたの下の方が、くぼんでいる

・頬のボリュームが少なく、こけている

 

このような場合、くぼみの部分にヒアルロン酸を注入することで、今よりも改善させることは容易です。

ただし、くぼみを完全に無くすことはできませんし、20代のような状態にはできません。

くぼみを無くそうとして、いくら注入しても完全には無くならないのです。

くぼみの部分には、皮膚と骨とをつないでいる、靭帯という組織があります。

これはスジのような結構強い組織で、下まぶたの手術経験があれば良く分かるのですが、この部分を剥がすのはなかなか難儀です。

実際の手術で、ハサミを使って剥がそうとしても大変な部分なのです。

ここにヒアルロン酸を注射したところで、靭帯はくっついたままですから、きれいに膨らむようなことはありません。

別の方は、頬を斜め下に横切る大きなシワ(いわゆる、ゴルゴライン)も気にされていました。

ゴルゴラインも、ある程度まで改善させるのは容易ですが、無くなる状態にまで仕上げるのは、やはり難しいことが多いです。

ゴルゴラインも、目の下のくぼみと同様に靭帯が引っ張っているので、いくら入れてもきれいに持ち上がらない場合があります。

無くそうと思って入れれば入れるほど、頬が膨らんで不自然に見えることもあります。

入れれば入れるだけ若返るという認識が強い方もいるようで、頻回に注入を繰り返してしまうことで、不自然に盛り上がった状態になってしまいます。

シャロンストーンさんは、ヒアルロン酸を注射したかどうかは推測の域ですが、ちょっと不自然に見えませんか?

日本人の有名人でも、同じようなお顔の方がいらっしゃいますね。

入れすぎると、こんな風になります。

人間の顔には構造上の壁があるので、いくら注入技術の高い名医であっても、注入量を増やしても、完全には消せないシワがあるということです。

最近は、若返り効果を高める目的で、注入量を増やす風潮にありますが、あまり良いことだとは思いません。

自分としては、治療する部位にもよりますが、

シワの治療であれば、初回の注入量は2cc(注射2本分)まで に留めるのが無難だと考えています。

足りなければ後日に追加で注入すればよいですし、メンテナンスとして1年に1回の注入をお勧めしていますので、そこで調整することもできます。

ヒアルロン酸注射にご興味がある方は、ご遠慮なくお越しください。

ご相談だけでも大歓迎です。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

あごのヒアルロン酸注射で印象を変えましょう!

こんにちは。

以前にも顎のヒアルロン酸注射の症例をご紹介していますが、顎を出すといってもどのように出すのか、センスが問われます。

下顎の発育が足りないと、下の方のように顎が後退した形状になります。

 

この場合は、なるべく顎を前に出すことを目指して注射をする必要があります。

下の方は、顎の発育は悪くないのですが、顎の形状がややスクエアです。

ですので、前に出す必要はあまりありませんが、正面から見た時にシャープさが出るようにしました。

顎がシャープになると、フェイスラインが細く小顔に見える効果もあります。

顎に注入するヒアルロン酸は、やや硬めの製剤を使いますので、吸収されるのに1年半~2年かかります。

持続期間が長いので、定期的なメンテナンスは1年おき程度で済みます。

また、メンテナンスの注入量は、初回の注入量よりも少なくてよいと思います。

上の方は初回なので1.5ccを注入しましたが、2回目以降は1ccかそれ以下でも十分だと思います。

顎のヒアルロン酸注射だけでも、かなり印象を変えることができます。

ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにいらしてください!

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

おでこ、あごのヒアルロン酸注射

こんにちは。

今回は、ヒアルロン酸で輪郭のイメージを改善する目的で、おでことあごのヒアルロン酸治療をご紹介します。

側面からの顔の印象は、おでこ、鼻、あごの高さのバランスに影響されます。

鼻を高くする隆鼻術をしても、おでこと顎の高さが足りないと、不自然なイメージが残ります。

 

おでこを高くするには、ヒアルロン酸注射と、脂肪注入があります。

あごを高くするには、ヒアルロン酸注射と、顎のプロテーゼ挿入があります。

あごにも脂肪注入は可能ですが、あまりシャープな形には向かない治療です。

手術以外の治療法であれば、やはりヒアルロン酸注射になります。

ヒアルロン酸は、シワを改善させるだけではなく、輪郭を作り出す目的でも使用します。

 

ひたいとあごにヒアルロン酸を注射した患者様をお示しします。

額には6cc、顎に1cc のヒアルロン酸を注射しています。

正面からでは、お写真だと分かりにくいかもしれませんが、

斜め、特に側面からは、変化がよく分かると思います。

顔の高さのバランスが整うと、大人の女性といった上品なイメージになりますね!

日本人の場合、鼻が低いことはコンプレックスとして多いですが、全体のバランスも忘れてはいけません。

今の鼻の高さを最大限生かして、バランスを良くするだけでも印象は変わります。

ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにお越しいただければと思います。

 

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

トータルフェイシャルトリートメント…ヒアルロン酸注射の進化

こんにちは。

今回は、今や定番の美容治療となった、ヒアルロン酸注射 についてです。

 

ヒアルロン酸注射は、法令線やゴルゴライン、マリオネットラインなどのシワ治療の他、鼻や顎を高くするなど、幅広く行われてきた治療ですね。

しわを目立たなくするために、しわの部分に注入するというのは、今までやられてきた方法で、もちろん今もそうです。

しかし、最近では新しい概念のもと、新たな注入法 が進化してきました。

新しい概念とは、皮膚・皮下組織・骨までを含めた加齢性変化です。

年を取ると、皮膚がたるんでくる、というのは誰しも感じますね。

実はその他に、皮下の脂肪組織が下垂する顔面骨が委縮する、という加齢性変化も、見た目の老化に大きな影響を与えています。

例えば、脂肪組織が下垂したりボリュームが減ることで、くぼみが目立ち、フェイスラインは崩れてきます。

顔面骨が委縮することで、目がくぼみ、頬がこけて、顔全体のたるみがより助長されます。

この加齢現象を、ヒアルロン酸でカバーしようというのが、新しい注入法です。

具体的な注入方法は、以前のブログにもアップしていますので、ご覧いただければ幸いです。

 

このたび、ヒアルロン酸製剤の最大手、アラガン社のセミナーに参加しました。

今回のセミナーは、シンガポールと中継して、リアルタイムでご遺体の顔面解剖を実況するという会でした(驚)

顔面解剖をみっちり学び、注入技術をより高める、という、大変貴重な機会となりました。

学んだことを、患者様に還元していけたらと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座Sクリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

ヒアルロン酸注射でたるみを引き上げる!

こんにちは。

今回は、ヒアルロン酸注射の新しい注入法をご紹介します。

ヒアルロン酸注射というと、基本的にはシワに注入して目立たなくする治療です。

しかし、シワはその部分だけの老化ではなく、顔全体のたるみからできるものです。

例えば、口元やほうれい線のしわが徐々に目立ってくるのは、頬のたるみが原因です。

さらにいうと、たるみは皮膚だけの問題ではなく、皮下の脂肪組織や靭帯、顔面骨の加齢性変化によって生じるものです。

従来は、フェイスリフトという手術でこれらの組織を引き上げることが唯一の治療でした。

最近は糸リフトもありますが、組織の引き上げをヒアルロン酸注射で代用するのが新しい注入法です。

具体的には、頬を引き上げるために、従来は注入していなかった頬上部にも注入します。

 

 

引き上げた状態でヒアルロン酸を適正なポイントに注入することで、下がらないようストッパーの役目をします。

引き上げた状態のまま画びょうで止めておくようなイメージでしょうか?

実際にこの方法で注入した患者さまになります。

 

赤い部分が、ヒアルロン酸を注入したポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

注入前 と、注入直後 です。

同じく、注入前 と、注入直後 です。

 

注入前 と 注入直後 です。

ほうれい線や口周りのシワには直接注入していないのですが、シワが浅くなっているのがお分かりでしょうか。

また頬上部のボリュームが増すことで、輪郭が逆三角形に近づきますので、より引きあがったイメージが再現できます。

ヒアルロン酸注入法は日々進化しており、いまや美容医療にはなくてはならない存在です。

また、抗老化対策としても、非常に有効だと思います。

ご興味のある方は、ぜひカウンセリングにお越しいただければと思います。

 

美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

12

calendar

2019年7月
   
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives