レーザートーニングとフォトフェイシャルの違いについて詳しく解説 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

美容皮膚科

フォトフェイシャル

レーザートーニングとフォトフェイシャルの違いについて詳しく解説

年齢を重ねるにつれて増えていく肌のシミやくすみにお悩みの方は少なくありません。そんな加齢に伴う肌トラブルへ対処するための美容医療にはさまざまな治療方法があります。

レーザートーニングやフォトフェイシャルも、その際に挙げられることの多い施術です。そこで今回は、このレーザートーニングとフォトフェイシャルの違いに焦点を当て、詳しくご紹介していきます。

レーザートーニングとフォトフェイシャルの違いは?

《レーザートーニングとは》

レーザートーニングとは、低く均一な出力での照射を行うレーザー治療のひとつです。一般的によく使用されるのは、QスイッチYAGレーザーで、レーザーでの治療は困難と言われてきた肝斑にも効果が期待できる点が特徴的です。

その他にも、シミやくすみ・毛穴の開きなどにも効果をもたらします。効果を出すまでには、5回ほど施術を繰り返して受けるのが効果的とされています。

施術は基本的に無麻酔で行われ、パチパチとした軽い痛みや刺激を感じます。照射自体は10分ほどで終了します。

《フォトフェイシャルとは》

IPL(Intense Pulsed Light)というメラニン色素に反応する光を照射する施術で、シミやそばかす・肌の赤みなどの改善効果が期待できると言われています。

光治療である点がレーザートーニングとは異なり、肝斑の場合は悪化しないよう波長の調整が必要になります。

施術時間は10〜15分程度で、1ヶ月間隔のペースを目安に5〜10回ほど施術を繰り返して受けると効果的とされています。

この施術も基本的には無麻酔で行われ、施術時にはゴムで弾かれるような痛みを感じます。

費用の違い

《レーザートーニングの費用》

レーザートーニングの費用は、施術を受けるクリニック・希望部位・照射範囲の広さなどよって費用に大きな幅があります。

目安として、顔全体の照射の場合、1回あたりの費用は8,000円〜40,000円ほどです。

クリニックによっては5回〜10回などのセット料金もあるので、継続的な施術を検討している方はセット料金も確認してみるようにしましょう。

《フォトフェイシャルの費用》

フォトフェイシャルの費用も、レーザートーニングと同じ様に大きく幅があります。

大体の目安としては、顔全体の場合で1回あたり10,000円〜50,000円くらいと言えるでしょう。

レーザートーニングもフォトフェイシャルもどちらもクリニックや照射部位によって大きな幅があるため、両者を比較した場合にこれと言って明確な違いを指摘することはできません。

ダウンタイムの違い

《レーザートーニングのダウンタイム》

若干の熱感や赤みが出ることがありますが、ダウンタイムはほとんど必要ないことが多いといわれています。

ただ施術後は肌が乾燥した状態になるので、念入りな保湿ケアを行うことが大切です。

乾燥に伴って稀に施術後数日間はニキビや吹き出物がでることがありますが、一時的な症状であることが多いので過度な心配は不要です。

メイクは直後から可能なことが多く、シャワーも当日から可能です。

《フォトフェイシャルのダウンタイム》

フォトフェイシャルも、施術後のダウンタイムがほとんど必要ないことが多いと言われていますが、場合によっては多少のほてり感や赤みがでることがあります。

また、シミやそばかすなどがあった部位は、かさぶたのようになることがあります。このかさぶたは、施術から1週間くらいで自然に剥がれ落ちるので、無理に剥がしたりしないように注意しましょう。

直後からメイクが可能なことがほとんどで、当日からシャワーも可能になることが多いようです。

施術を選ぶ時のポイント

フォトフェイシャルとレーザートーニングは、施術の費用や施術時間ダウンタイムなど似通った点が多いと言えます。

そのため、この2つの施術のどちらを選ぶべきかを検討している場合は、どのような効果を得たいのかに着目して検討してみると良いでしょう。

フォトフェイシャルの場合、シミやくすみを薄くすることに重点が置かれています。一方レーザートーニングの場合は、他の施術では治療が難しい肝斑に効果があり、肝斑やシミなどを消すことに重点が置かれています。

このように、この2つの施術からどちらかを選ぶ際は、費用やダウンタイムなどの点を考慮することはもちろんですが、特に効果の面に注目して施術を選んでみると良いでしょう。

レーザートーニングの施術を検討中ならまずはカウンセリングから

患者様のお悩みに対して納得がいくまでしっかりとカウンセリングを行います。 それは「最高水準の美容医療」を行うため、もっとも重要と考えております。

まずは銀座S美容形成外科クリニックにご相談ください。

メール相談はこちら:https://ginza-s.jp/mail.php

calendar

2019年3月
   
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives