切らない痩身|銀座の美容外科、皮膚科なら銀座S美容・形成外科クリニック

03-5537-6645

切らない痩身

切らない痩身

切らない痩身について

輪郭注射(BNLS)

顔をターゲットとした脂肪溶解注射です。
主成分はチロシン(アミノ酸の1種)、ヒバマタ(海藻成分)、各種の植物由来のハーブ成分です。脂肪の分解を促し、リンパの循環や血行を促進して、お顔の部分的な痩身に効果的です。
注入後の30分程度、お薬を注射したむくみは生じますが、痛みはほとんどありません。また、先の丸いカニューレで注入するため内出血もほとんどしません。
個人差はありますが、平均3回前後 (1~2回の場合もあります)でメソセラピーの効果が実感できます。

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは

1950年代から長年、世界的に行われている治療法です。
メソセラピーとは、様々な薬剤をメソダーム(中胚葉成分)である脂肪や結合織に少量ずつ注射する治療法で、薬剤を細胞に直接浸透させます。
注射成分によって、様々な治療に応用できます。
当院で行っているのは、部分的な痩身治療に効果のある脂肪溶解注射になります。

脂肪溶解注射の主成分は、フォスファチジルコリン、L-カルニチン、αリポ酸です。
フォスファチジルコリンは、脂肪に含まれるトリグリセニドを遊離脂肪酸として細胞から取り出す働きがあります。L-カルニチンとαリポ酸は、この遊離脂肪酸を燃焼させる効果があります。これらの成分をバランス良く配合することで、部分的な痩身が実現できます。

メソセラピーの回数

処置の回数は、各個人の脂肪の量や体質によって差がありますが、平均3回前後 (1~2回の場合もあります)でメソセラピーの効果が実感できます。
処置した個所には軽い赤みや腫れが生じることがありますが数日間で消退します。
入浴も治療当日から可能で、通常の生活に差し支えはありません。

当院のダイエット・サプリ

当院では、ダイエット補助薬として「サノレックス」「ゼニカル」「BBX」の処方をそれぞれ行っております。
医師の管理下でダイエットを行えますので、心身の負担が軽くなり、安全にダイエットを進めることができます。
患者様の食生活やライフスタイルに合わせて、食欲を抑制する薬や、摂取した脂肪分を吸収せずに体外に排出する薬などを処方いたします。

メリット

  • 医師の管理下で安全にダイエットができる
  • 食生活やライフスタイルに合わせた処方薬の選択が可能
  • 短期間の治療で効果が実感できる

ダイエット・サプリの処方

BBX

総合的なダイエットサプリとして人気があります。
ホルモンのバランスを整えて食欲を抑えます。また、炭水化物や脂肪の吸収を抑制します。

サノレックス(食欲を抑制するダイエット補助薬)

サノレックスは、脳内の食欲中枢に作用して食欲を抑える効果があります。
食事量が少なくても満腹感や満足感が得られ、空腹感が減少します。
ついたくさん食べてしまう方、胃が一時的に大きくなって食事量が増えている方にもおすすめです。

ゼニカル(脂肪分の体内への吸収を抑えるダイエット補助薬)

脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑制し、脂肪の吸収を抑制します。
食事の中の脂肪分約30%を吸収させずに体外に排出します。
脂っこい食事が多い方や、外食が多い方におすすめです。