輪郭|銀座の美容外科、皮膚科なら銀座S美容・形成外科クリニック

03-5537-6645

輪郭形成

輪郭形成

輪郭形成について

輪郭形成――形を整えてキレイなフェイスラインに

お顔の見た目では、パーツ、レイアウト、そして輪郭が、それぞれバランスをとって見た目に大きな影響をしています。
当院の輪郭形成は、引き締まったフェイスラインを実現します。
輪郭形成によって小顔になれば、どんなヘアスタイルも決まるようになります。全身のバランスも整い、着こなしの幅もぐんと広がります。
当院の輪郭形成ではエラが張っているだけでなく、咬筋(こうきん)も肥大している方には筋肉の一部もお取りします。こうすることにより、フェイスラインを自由に変えることが可能になります。

顎(あご)切り、顎削り、インプラント

長いアゴ、四角いアゴ、しゃくれたアゴ、小さすぎるアゴなど、お悩みは様々です。
鼻~口唇~アゴにかけてのラインは、エステチィックラインともよばれ、アゴの形態が横顔のシルエットにとても大きな変化を与えます。
患者さまの状態に応じて最適な治療法をアドバイスいたします。
手術的な治療では、骨切りして再固定を行う方法、骨を削って形を整える方法、インプラントで小さいアゴを修正する方法があります。
手術以外でも、ヒアルロン酸注射によるアゴの形態形成、ボトックスによるアゴの不自然なシワの治療もできます。

エラ切り(エラ削り)

エラが張っていると顔が大きく見えたり、自己主張の強い印象を与えてしまいます。
当院のエラ切りは、エラを無くすことなく、自然なカーブを描きながら、下顎角を小さくしてナチュラルで滑らかなラインを形成しています。また、骨の厚みを少なくすることにより、正面から見てもほっそりとスリムなラインを実現しています。
手術以外でも、ボトックス注射による咬筋のボリュームダウンによって、ナチュラルなほっそりエラを形成することができます。

頬骨切り・頰骨削り

前方、または横に張り出した頬骨を削って形を整え、ごつごつしたフェイスラインをなめらかな局面に美しく変化させる治療です。
頰の横の張り出しが強い場合は、口腔内ともみあげ部の小切開から骨切りを行い、幅寄せして再固定します。
より前方の張り出しの場合は、口腔内から前外側の頰骨削りを行います。

頬のボリュームアップ

脂肪移植、あるいは、ヒアルロン酸を注入して、頰がこけてしまった部分をふっくらとボリュームアップし健康的なラインを取り戻します。
ボリュームアップの工夫によって、法令線を浅くする効果もあります。