脂肪吸引|銀座の美容外科、皮膚科なら銀座S美容・形成外科クリニック

03-5537-6645

脂肪吸引

脂肪吸引

痩身・脂肪吸引について

脂肪吸引

脂肪細胞は成長期までにつくられ、一定数に達してからは、以降、増えたり減ったりすることはありません。一時的なダイエットでは、一つ一つの脂肪細胞の大きさが変わることでサイズダウンしています。そのため、大きさが元に戻ればリバウンドしてしまいます。また、胸などの痩せてほしくない部分までサイズダウンしてしまうデメリットもあります。
しかし、脂肪吸引では、気になる部分の脂肪細胞を直接吸引し、脂肪細胞の絶対数を減らしますので、気になる部分を確実に細くできます。リバウンドの心配もありません。
食事療法や運動・エクササイズによって体重を減らすことは可能でしたが、気になる部分だけを集中的に細くするダイエット法はこれまで存在しませんでした。体重は落とすことはできたものの、バストのボリュームまでなくなってしまった、女性らしいボディラインが失われてしまった、などという話をよく耳にします。

当院の行う脂肪吸引では、残したい部分は吸引を残し、細くしたい部分だけをスリムにする「ボディデザイン」を行っており、理想的なボディラインに近づけることができます。

「ウルトラZ超音波脂肪吸引」では、脂肪吸引施術前に超音波を脂肪組織にあてることによって弾力線維や血管などの組織を損傷することなく、脂肪組織を細かく破砕して、その後に脂肪を愛護的に吸引していきます。
その結果として、

  • 内出血が少ない
  • 回復が早い
  • ムラが発生しにくい
  • 体への負担が少ない
  • 腫れや痛みが少ない
  • 以前よりも広い範囲の脂肪吸引が可能

――などといった多くのメリットが得られます。もちろん脂肪吸引の基本である、皮下脂肪を丁寧に吸引していく技術についても、専門医が行いますので、ご安心ください。
当院では、適宜超音波も利用しながら、細い専用カニューレで丁寧に脂肪をとっていきます。

脂肪吸引の手術では、静脈麻酔で行っておりますので、眠っている間に手術は終了します。治療後2~3時間休憩していただければご帰宅になれます。治療時間は、おなか全体で1時間30分くらい、太もも全体で2時間くらいです(目安)。その他、頬や顎の吸引が20分、上腕が40分くらいです。

治療後は、内出血やむくみを最小限に抑えるために患部を圧迫するための専用装着具(弾性ストッキングなど)を使用していただきます。術翌日〜翌々日には通常の仕事は可能です。アフターケアもしっかり行い、術後数ヶ月後の完成した状態まで検診を実施いたします。

施術例

大腿全周脂肪吸引
30代 女性

施術前

施術5か月後

施術例

大腿全周脂肪吸引
20代 女性

施術前

施術3か月後

施術例

腰脂肪吸引
30代 男性

施術前

施術3か月後