肝斑レーザートーニング|美容外科、皮膚科|銀座S美容形成外科クリニック

03-5537-6645

肝斑レーザートーニング

肝斑レーザートーニング

従来のQスイッチレーザーで落ちにくいシミの肝斑とは?

レーザーでシミの治療が行われていることは、広告などでご存じの方も多いと思われます。
紫外線によるシミや老人性色素斑のように加齢などによる一般的なシミは、シミ専用のレーザーを当てることで効果的に色味を落とすことができます。
しかし、一部のシミは、レーザーが反応しない場合があります。
代表的なのが、肝斑(かんぱん)と呼ばれるシミです。
典型的な肝斑は、両頬骨部にほぼ対称についているなんとなく黒ずんでいる感じのぼんやりとしたシミです。
妊娠などを契機とした女性ホルモンの影響や紫外線が悪化因子としても挙げられますが、一番の原因は、日々の化粧などでその部分を擦ることだと考えています。
頬は浅いところに骨があるために化粧の際に皮膚に圧力がかかりやすく、優しく触れているつもりでも刺激が加わりやすい部分です。
日々繰り返される刺激によって慢性的な炎症が生じ、その炎症から皮膚を守ろうと、色素を作り出す細胞が活性化され、肝斑が徐々に表れてくるのです。

肝斑に効果的なレーザートーニング治療とは?

肝斑(かんぱん)はシミの一種なのですが、前述のごとく通常の日光性色素斑とは異なる性質のシミになります。
したがって従来のレーザー照射法では色素沈着を生じることが多く、症状を悪化させてしまうことがありますので、別の治療を選択するか、出力を極力下げるなど慎重に行われておりました。
レーザーを使用しながらも、弱い出力でレーザーの1回照射時間を最大限に短くして、肌全体に行う新しい方法がレーザートーニングと言われる治療になります。
従来の強い出力ではなく弱いレーザー照射を複数回繰り返すことで、シミの原因であるメラニンを少しずつ破壊していきます。
周囲の正常な皮膚組織に損傷を与えないので、肝斑においても比較的安全に行えます。
くすみや色むらを改善し、お肌に透明感を出したい方、肝斑があり、他のレーザー治療、光治療が受けられない方、肝斑や色素沈着くすみなど色々な種類のシミが混在している方は特におすすめの治療です。
また、シミやくすみの改善効果のみでなく、肌のハリや毛穴の開きの改善効果も伴うので、肌のアンチエイジングを求める方にもおすすめです。
また、ダウンタイムや副作用がほとんどないため、当日からお化粧が可能で日常生活に支障なく治療を行うことができます。
レーザートーニングは、イオン導入やトラネキサム酸・ビタミンCの内服薬・塗り薬をはじめ、治療薬の服用や適切なスキンケアを併用することにより、効果が早く現れ再発防止につながります。

このような症状の方に最適

  1. 肝斑
  2. 表在性のしみ、そばかす
  3. 肌のくすみ
  4. 毛穴の開き

最新のQスイッチレーザーSPECTRA(スペクトラ) によるレーザートーニング

レーザートーニングに使用するのは、ルートロニック社製QスイッチYAGレーザー、SPECTRA(スペクトラ)です。
ルートロニック社製QスイッチYAGレーザーSPECTRA(スペクトラ)は、アメリカの厚生労働省にあたるFDAが認可した安全な治療機器です。
前述の通り、今まで肝斑に対しては、レーザーや光治療器を照射することはタブーとされてきました。
しかし最新Qスイッチレーザー「スペクトラ」によるトーニング照射によって、肝斑治療が可能となりました。
従来のレーザーは、部位中心部のエネルギーが一番高く、外側になるほど弱く照射されます。よって中心部はやや炎症を生じやすく、逆に外側は効果が不十分で、安定した均一な効果が期待できませんでした。
しかし、ルートロニック「スペクトラ」は、トップハットモードで照射径内へ均一に照射されるので、安全で安定したビームを照射する為、肝斑に対し有効な結果が期待できます。
また、他社のQスイッチレーザーに比べると、パルス幅が短く、高いピークパワーなので正常組織のダメージを最小限に抑える事ができます。

このように、ルートロニック「スペクトラ」は、非常に安定性に優れています。
トーニングだけでなく様々なモード設定が可能ですので、肝班の治療以外にも色素沈着、毛穴の開きや赤ら顔、毛細血管拡張症の治療、ニキビ治療、しみ(美白)治療、アザや刺青の治療まで、様々な治療に対応しております。

レーザートーニングによる肝斑治療の症例写真

肝斑治療①

肝斑治療②

肝斑治療③

肝斑治療④

レーザートーニング治療の流れ

1.カウンセリング・洗顔・診察

担当医師の診察にて、患者様より肌のお悩みを確認した上で、入念な肌診断を行い、どの治療が有効かを検討していきます。

2.診察後カウンセリング

ご料金の他、詳しい注意事項を担当看護師よりご説明いたします。

3.治療前の洗顔

パウダールームにて、お顔のメイクを落としていただきます。

4.レーザー照射

1回の治療時間は15分程度です。
照射中は軽く、輪ゴムを弾いたような痛みがあります。

5.施術後(アフターケア)

照射直後は、若干の赤みを生じますが、通常は2日前後で治まります。
お化粧は当日から可能です。(※こすらないようにご注意下さい。)
数週間おきに通院していただき、定期的に施術を行っていきます。

より治療効果を出すために、トラネキサム酸やビタミン剤の内服・イオン導入などの併用をお勧めしております。

基本的には、1ヶ月おきの定期的な治療になります。
とりあえず治療を試してみたい方や治療後の赤みなどで不安のある方には、トライアルの施術も行っております。
治療に問題がなければ、継続での施術をお勧めしております。

レーザートーニング施術料金(消費税込)

トライアル
¥21,600
1回
¥29,800
5回
¥129,600
10回
¥243,000