ニキビ跡 | 銀座S美容・形成外科クリニックブログ

03-5537-6645

ニキビ跡

ニキビ跡

ニキビ跡のフラクショナルレーザー治療

こんにちは。

今回は、ニキビ跡の治療 についてです。

ニキビ跡の治療は、実は非常に難しいです。

ニキビ跡は、瘢痕という固い組織になってクレーター状に凹んでしまっているので、塗り薬程度では容易に改善できません。

様々な治療が試みられていますが、当院で行っているフラクショナルレーザー治療という治療は、ある程度の改善効果が期待できます。

通常のレーザーは、一定の面積の範囲全体に均等に照射が行われます。

一方で、フラクショナルレーザーは、一定の範囲内に多数の微小孔を作ります。

ここから皮膚の再生が行われ、瘢痕組織が正常組織に置き換わっていきます。

完全に正常な状態にすることはできませんが、それでも外見上は、くぼみがより目立たなくなっていきます。

ニキビ跡の形状や大きさ・皮膚の状態によって効果は個人差がありますが、基本的には何回か治療を受けられると効果も良いと思います。

また、治療する範囲や照射する強さ(レーザーの出力)によって、施術後は赤み・かさぶたがしばらくあります。

人によっては、一時的に薄い色素沈着が出る場合もあります。

美容皮膚治療の中では、どちらかというとダウンタイムが強め治療になりますが、ニキビ跡を治すにはある程度強めの治療が必要だと考えています。

こめかみから頬にかけてのニキビ跡に、フラクショナルレーザー治療を行った患者様をお示しします。モニターのご協力、ありがとうございました。

今回は、ご本人の了承を得て、通常のプロトコールより少し強めの出力で治療してみました。その分、ダウンタイムはやや長くなったかと思います。

治療前(左) と 治療直後(右) です。

 

1か月後(右) と 2か月後(左) です。

1か月後はまだ赤みが残っており、2か月後には、赤みは引きましたが薄い色素沈着があります。

 

施術前(右) と 施術後3か月(左) です。

 

1回の治療ですが、ニキビ跡のくぼみがだいぶマイルドになって目立ちにくくなりました。

逆に言うと、1回の治療で出来るのはこのぐらいが限界かと思います。

通常は、数回かけて治療をすることが多いです。

ニキビ跡でお悩みの方は、ぜひお越しいただければと思います。
美容外科ブログの応援もよろしくお願いいたします!

 ↓ こちらを押していただければうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村


美容外科ランキング

 

銀座S美容形成外科クリニックのご予約メールは、info@ginza-s.jp となります。

お電話でのご予約は、TEL 03-5537-6645 になります。

ホームページからのご予約も承っております。
当クリニック公式ホームページはこちらになります ↓ 

ご遠慮なく、カウンセリングにお越しいただければと思います。

Dr 矢沢 直通メール相談 にて、メールでのカウンセリングも常時行っております!

ginzayazawa@gmail.com までご相談ください。

なかなかクリニックまではお越しになれない方、少し興味があって話だけでも…という方など、

まずはメールでのご相談も大歓迎です!私が拝見して、お答えいたします!

美容外科ブログの応援も、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ
にほんブログ村←皆様、是非ここを押して、応援よろしくお願いします!

calendar

2018年6月
   
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
  • 酒井院長ドクターブログ

  • 矢沢副院長ブログ

  • クリニックスタッフブログ

  • 美容外科ガイド

  • archives